« Alone in Berlin | トップページ | 「マハーバーラタ戦記」3杯め »

2017.10.29

久しぶりに東京国立博物館へ

10月28日(土)

土日はわりと家に引きこもってる確率が高いんだけど、せっかく下高井戸まで出かけたことだし、と勢いで上野に出た。金曜・土曜はトーハクや西洋美術館は夜9時までやってるし、雨だから、運慶展もそれほど混まないんじゃないかな、という目論見。
でも、3時過ぎの上野公園、文化会館前あたりは、まあ人が多い多い。お子さんもいっぱいいたから、これってパンダ?

何しろ年間パスポートを持ってるのに最近、出番がなかったトーハク。久々使えますわ。もう少し遅い方がいいかな、と、まずは本館を見るとにした。ちょうどあの大階段のところで弦楽四重奏のコンサート中。ちょこっと聞いてからすぐそばの展示室に入ったんだけど、演奏がすごくよく聞こえて、しかもピアソラのリベルタンゴなもんで、仏像なんぞ落ち着いて見てる場合じゃない(笑)。

本館は外国人がとても多い!という印象。フランス語の学生(中高生くらい)の団体もいたよ。
さっき見た映画で、戦死した一人息子を思って父親が木像(頭部)を彫る場面があったものだから、木喰の仏像に見入ってしまったりした。刀剣の人気も高いのよね。昔はこの辺りあまり人がいなかった気がするんだけど。

けっこう足が痛くなっちゃって、5時過ぎくらいに平成館「運慶展」へ移動。特に待ち時間などはないものの、室内は混んでいた。ま、ほぼ大きな仏像ばかりだからそうストレスはないけども。そして展示してある多くの仏像は、360度ぐるり見られるのがよかった。

実のところ、仏像にはそれほど興味ないし……と思ってたのに、いやいや圧倒されましたですよ。教科書で見た(いつのことだ)無著・世親像や重源座像など枯れた風情のが好きかも。あと、勇壮な四天王立像とか、どれも見てて飽きない。←こんな見方ですみません。

急に思いついて行ったものだから、知識がない上に予習もしておらず、帰宅してから日曜美術館と芸術新潮を見ている。全くねー。次はやっぱり現地、興福寺とか東大寺とかでも見てみたいわね。

|

« Alone in Berlin | トップページ | 「マハーバーラタ戦記」3杯め »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。すっかりご無沙汰しております。
運慶、いらっしゃったのね。元々混みそうだなと思っていましたが、テレビで紹介されてさらに混んでいるようですね(知り合いは入場に並んだそうです。時間にもよるんでしょうね)。
今回は360度見られるのがよかったですよね。運慶が仏師であり彫刻家でもある、という解説は大変興味深く思いました。

本館にも行きたいのですが、いつも平成館でエネルギーを使いきってしまいます…。

そういえば、この時期、16時までですけど庭園開放していますね。運慶はもう一度見たいので、庭園の紅葉と重なる時期に行かれればなあと考えています(計画倒れになりそうな気も…)。

投稿: SwingingFujisan | 2017.11.01 18:07

SwingingFujisanさま
(富士山情報先週木曜に、雪化粧の富士山が見えたのに、台風の大雨でお化粧が取れちゃってました)
美術館、あっちもこっちも混雑してるようで、並べない私は、もぉぉぉです。京博もね
この日行ったのは、雨+9時までだからそう混まないかも、ということが大きかったんです。運慶展、あんな風に並んでると、ほんと迫力だったし、いっしゅん、他の人の存在を忘れてしまうようでした。見に行けて良かった!
……でも、上野はやっぱり気分的に遠いです。

投稿: きびだんご | 2017.11.01 23:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Alone in Berlin | トップページ | 「マハーバーラタ戦記」3杯め »