« モンテヴェルディ&モーツァルト | トップページ | 横浜&横浜 »

2017.10.03

音楽つながり、宮城聰つながり

10月3日(火)

この土日、「アマデウス」見て、「インド歌舞伎 マハーバーラタ戦記」を見て、楽しかったなーと元気いっぱい(で、仕事と書道に励んでおります)。

その余韻で、チケット取ろうかなと思って、ためらい傷(笑)をつけたのと、実際にチケットを取っちゃったのと。

うむむむむと思いつつも、購入に至っていないのは、オーチャードホールの「アマデウスLIVE〜ムービー・オン・クラシック」。幸四郎サリエリ、桐山照史モーツァルトを見て、もちろん大好きな映画「アマデウス」が鮮明によみがえってきた(DVDも持ってる)。舞台は良かったけど、やっぱりね、そこに流れる音楽は舞台の音楽ですもん。ちょっと欲求不満よ。
もともと、このクラシック・ライヴがあるのは知ってたけど、暢気にしてるうちに安い席はもう売り切れてた。というか文化村のチケットサイトでは完売で諦めてたら、ぴあとかではS席はまだあったので、しばし悩んだ。でも、高いし……で、今のところ購入に至らず。オケピで安いのが出てこないかなー。

「マハーバーラタ戦記」は、「アマデウス」のことがあったので、やっぱり生演奏はいいわね、と。上手にパーカッションの演奏スペースがあり、それらと、黒御簾の鳴物や義太夫などが、違和感なく混じり合ってた。

そんなところへ日生劇場から「オペラ『ルサルカ』の追加席販売するよ」というメールが。そうだ!忘れてたよ。ドヴォルザーク作、チェコ語上演のオペラで、宮城聰演出なのでありました。勢いで、こっちは買っちゃったわよ!

そんでもって今の悩みは、マハーバーラタ戦記を、千穐楽の3階席以外に、もう一回見たいな、見るかな、でもそんな余裕(時間、お財布)あるのか、ってこと。さてどうする。

|

« モンテヴェルディ&モーツァルト | トップページ | 横浜&横浜 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« モンテヴェルディ&モーツァルト | トップページ | 横浜&横浜 »