« 落語「らくだ」も聞きたくなるね | トップページ | 忘年会は桜鍋、その前に演芸場! »

2017.12.17

人形劇と能「求塚」

12月16日(土) 「川本喜八郎の世界ーー人形劇・能・人形アニメーション」14:00〜 於・横浜能楽堂

(日本におけるチェコ文化年2017関連事業)(横浜能楽堂特別企画公演)
第1部*トルンカへのオマージュ
人形劇「トルンカのサーカス」出演/アルファ劇団

第2部*「求塚」と「火宅」
能「求塚」(観世流)シテ・浅見真州、ワキ・村瀬提、アイ・山本則孝ほか
人形アニメーション「火宅」作/川本喜八郎 語り/観世静夫(八世観世銕之丞)

E211f2889ff044e88c038f49042f5ecc

見る前も不思議な公演だと思ってたけど、見終わってからもやっぱりそう思うなぁ。チェコの人形劇と川本喜八郎、あるいは「求塚」と川本喜八郎なら、すんなりだけどね。すんなりすぎてツマンナイ、かな。
でもとにかく、チェコの人形劇(古い人形アニメ映像と実演の両方)を見られてよかった。次にチェコへ行ったら、現地で人形劇を見るんだい! ←さて、いつになることやら。

能「求塚」を見るのは初めて。世田谷パブリックシアター「現代能楽集」のシリーズで上演された時も見てないし(でも、気にはなってた)。素材として、そういう「新しいもの」への創作意欲を掻き立てるようなお能なのかしら、と。(でも、ストーリーはなんだかギョッとしますわ……。)
とにかく、能を見ること自体が久しぶりで、我ながら「珍しがって」見てた感がある……けど、まあ前半はかなりzzzとなりましたです。私は中正面席で見てたんだけど、近くに二人ほど、若い男性で謡本を広げてる人がいて、へー、だったり。

その「求塚」から作られた人形アニメ「火宅」。久しぶりに川本アニメを見たけど、また三国志とか見たくなっちゃった。映画館で「死者の書」を見たのもずいぶん前だしね。

前日、横浜能楽堂までのルートを確認して準備万端、のはずが、新宿駅で湘南新宿ラインに乗ろうとしたら、止まってるじゃないの! 駅に入ってなければ新宿三丁目から副都心線→みなとみらい、だったのに、えーい山手線に乗ってしまえ。で、乗ってる間に考えて、原宿(明治神宮前)から副都心線に乗った。どんだけ渋谷乗り換えをしたくないんだ、ではあるわね。
横浜能楽堂、他にも面白い企画はあるんだけど、やっぱり遠いわ。



1bb181e4df9f4883ac1cd4ac41a3cdae


↑休憩時間。写真okだったけど、タイミングが難しくてすぐに挫折。


|

« 落語「らくだ」も聞きたくなるね | トップページ | 忘年会は桜鍋、その前に演芸場! »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 落語「らくだ」も聞きたくなるね | トップページ | 忘年会は桜鍋、その前に演芸場! »