2017ハノイ

2017.03.02

やっぱりバッグを買う私

Img_0971

両面にズラッと貝ボタンが並んだトート。これもハノイで買った物だよん。行きの飛行機の機内ショッピング誌で、アンテプリマの可愛いワイヤーバッグを見つけて、いいなーと思ってたんだけど、結局お値段1/6以下の物になっちゃった。

他にも違うタイプで好きなのはあった。もっと買えば良かったかな
でも、ちゃんとチェックしなかったから……取っ手の右下、1個ボタンが取れてるよね、これ。


| | コメント (2)

2017.03.01

ハス、蓮、Lotus

昨日から両陛下がベトナムを訪問されてますね。ハノイとフエにいらっしゃるとか。私も3度目のベトナム旅行があるなら、フエとホイアンに行きたいのです……。(一度に1ヶ所しか行けない)

そんなベトナムといえば、蓮ですねー。

Img_0968

これはホーチミン廟→ホーチミンの家を見た帰り、広場というか両側にお店が並んでる一角で撮ったもの。普通の街中ではどうなのか、さっぱりわからない。というのもガタガタの歩きにくい道、プラス、とにかくバイクや車に気を使って歩かないとということで、そんなの見てる余裕ナシ。

お土産は↓。これ、ハロン湾の往復で連れて行かれた土産物店で「美味しい」と保証されて!購入。空港などでバタバタ買うよりは良かったな、と今は思ってる。若干、後悔の念が混じってるのは、ハイハイとカード決済にしたら意外と高かったから(ドルで)。

Img_0967

この中の蓮茶は、昨日、(時々話題にしている)飯田橋の茜夜さんに持って行き、淹れてもらった。このお店の店主は、日本茶インストラクターでもあり、自分で淹れるよりも遥かに美味しく頂けましたよん。


| | コメント (0)

2017.02.24

ハノイ市内観光その2

2月18日(土)

もはや帰国する日、ではあるけれど、飛行機は翌19日の0時20分発。丸1日、観光できるってわけ。
とにかく、ホーチミン廟には行かなくちゃ。朝8時から、土日は11時30分まで。とにかく並ぶんだよねーと言いながら、タクシーで出かけたんだけど、車内から歩道に続く行列が見えてからも、えーっと最後尾はどこですか? 適当な所で降りて、さらに最後尾をめざした。

Img_0962

まあ行列は進んでは行くの。入り口の建物に近づいてから、ちょっと滞ったかな。
で、やれやれと荷物のX線検査を通って、電子機器(iPadとデジカメ)を専用の袋に入れて預け、廟の敷地内の外廊下を並んで行く。あれ?ルートがわかんなくなっちゃったけど、最終的に正面入り口方向にぐるっと回って、やっと入れた。入ってしまえば、今度は立ち止まらないの。建物内の階段を上がって、(ガラス越しに)横たわるホーチミン氏の左足元→頭→右足元の順に巡って、お疲れ様でした!
さっき預けた電子機器は、その出口まで運ばれていて、番号札と引き換えに渡される。

↓ ホーチミン廟は無料だけど、その先、ホーチミンの家は有料。公園のよう。


Img_0963

池の向こう、木の陰にホーチミンが住んでた家がある(高床のようなの)。階段を登って外からぐるっと見られる。

ここからホアロー収容所、ハノイ大聖堂へ。ホアロー収容所はベトナム戦争時のアメリカ人捕虜が入っていたことで有名。マケインもいたらしい。……が、その前、フランス統治時代の残酷さが強調されて(ギロチンの実物も展示)、自分たちはアメリカ人捕虜を手厚く遇しました、チャンチャン。これが分かり易すぎる 収容所で使われていたというボードゲームやギター、帰国するアメリカ人に支給された洋服や靴などなど。

↓ハノイ大聖堂

Img_0964


| | コメント (2)

2017.02.22

ハロン湾クルーズ

2月17日(金)

朝7時50分、ホテル集合。暢気に降りて行ったらすぐに出発 あちこちのホテルを回ってホテル・ニッコーが最後だったのね。 我々はJTBに頼んだつもりはなかったけど、そこに紛れ込んだかたちになってた。現地ガイドさんがバスの中でいろいろ喋るのを聞きつつ、ハロン湾に向かう。

ハノイ郊外にイオンモールが ダイソーも入ってたよ。「イオンモールができると、付近の土地の値段が上がって云々」。日本の経済力に期待してるよ、買い物もたくさんしてね、という感じ。

Img_0957

水田では田植えをしていたり、もう植え終わってたり。上の画像、牛も写ってるよ。水牛には出会えなかった。
途中、ベトナム戦争での被害が大きかったという村も通った。ガイドさん曰く
「ベト・ドクちゃんが日本では有名だけど、同じような人は大勢いる。ある意味、まだ幸せな人(一人は生きていて子供もいる)。これから行く土産物店では、刺繍絵の作業をしているが、障害者もたくさん働いている。もしも写真を撮るなら了解を得てからにしてほしい」

こういうツアーのいいところは、現地の話がいろいろ聞けるところ。やだなと思っちゃうのは、土産物店に行くことよね。行きと帰り、別々のお店に。

ハロン湾クルーズは、思ったより小さな船で、バスで一緒に行ったメンバーだけ。船室でランチを食べて、デッキに出て風景を見る……んだけど、なんか食べるのが忙しい(食べてるとせっかくの風景が見られない)。


Img_0955

日本で言えば夫婦岩、こちらは雄鳥雌鳥。

ランチは魚介中心。食べきれないのは、屋形船と同じかな。だけど、鮮魚を別にいろいろ売っていて、ワタリガニやシャコがあったものだから、「シャコ」10万ドンで買いまして茹でてもらったのよー。あ、日本円で500円くらい。


Img_0956


| | コメント (0)

果物が好き

ホテルの朝食は、かなり充実。と言っても、そんなに食べられないから、サラダとか果物とかがメイン。

Img_0947

果物は日によって少し違うんだけど、だいたいこんな感じ。あ、ほかにバナナは毎日あった。お初だったのが、右のジャックフルーツ。小さいローガンはライチの若いのみたい(これ、名前が書いてなくて聞いたら、「ラ」と「ロ」の中間のような発音で、ローガンと言われた)。卵みたいなパッションフルーツは、上部がスパッと切ってあって蓋になってる。

日によって違うのは、果物だけではなくて、温かい煮物や炒め物、サラダのドレッシングなども。かなりこまかい気がした。これって日本的、なのかしらん??(と、ハンブルクで3日間、全く同じメニューで飽きた私には嬉しい)

↓タンロン遺跡(旧ハノイ城跡)の端門の前


Img_0953

黄色はやはり縁起がいい色なんだって。ほら、黄金に通じるから。

この遺跡内部はかなり広い。歴代の王朝の遺構が発掘されて、それを見学できるようになっている。


Img_0952

ツツジが咲いてたりもするんだけど、こんな木が。もしかしたらジャックフルーツ?

そうそう帰りの空港のラウンジに、ドラゴンフルーツがあったんだけど、後で食べようと思ってたら品切れになちゃった。さすがフォーがあったわよ(食べてない。飲んでた)

| | コメント (0)

2017.02.20

水上人形劇を見る

2月17日(木) 「タンロン人形劇」

17時にガイドさんがホテルのロビーに迎えに来てくれて、ホアンキエム湖の北側の人形劇へ。繁華街の建ち並ぶビルの一つ、という感じ。1階はカフェになっていて、チケットを買ったら2階に上がっていく。写真を撮りたければ別料金を払うけど、まあいいや、と。でも、勝手に撮れる感じだったなー。

開演時刻にはほぼ満席。舞台の中央に水を張ったプールがあり、幕の後ろから演目に応じて人形が出てくる。演奏者は、舞台の下手。これ、ホーチミンの人形劇が上手・下手の両側で演奏してたのとまず違うところ。

最初は、女性一人の民族楽器の演奏。これが琴ではあるみたいだけど、手の動きはテルミンっぽい。後で調べたらダン・バウというものらしい。
そこからは、短いストーリー仕立ての人形劇・短編集。これはホーチミンと同じだわね。音楽は、二胡や笛の音が強め。ほかに太鼓や琴など。言葉(歌の)はわからなくても、人形たちの動きで想像。

上演時間は50分ほど。終演後、ちょっと歩いてベトナム料理のレストランへ(観劇と夕食のプラン)。フォーから始まるコースで、8種類くらいあったかな。昼食が遅かったし、フォーでお腹がふくれてあんまり食べられず……ざんねんなり。

ホアンキエム湖の周囲は憩いの場、という雰囲気で、夜もなかなか素敵。

↓タンロン人形劇場

Img_0954


| | コメント (0)

2017.02.19

ハノイ3泊5日/市内観光その1

2月17日(木)

16日の18時半、成田発の飛行機でハノイ・ノイバイ空港へ。時差2時間で現地23時近くに到着。いやー、とても広くて新しい空港でびっくり(比・ホーチミン)。到着が夜遅いし、そもそも電車などはないので、ホテルまで送ってもらうようガイドを頼んでた。今回はわりとこんな感じでチョコチョコ送迎サービスを利用。この日はホテルで寝るだけ。

17日の予定は、とりあえず夕方の水上人形劇だけなので、それまでゆっくり市内観光を……せっかくだから(何が?)タクシーは使わずに歩きましょう! と、まあ、毎度のことながら道には迷うんである。
ハノイ駅を覗きつつ、軍事歴史博物館へ……のつもりが、ぐるぐる。はたと気づくと、おや、ここはレーニン公園、あれれ北朝鮮大使館だ、と。それでも無事に博物館に。

Img_0949

国旗掲揚塔に上がって東を見ると、足元(博物館の屋外展示)には、米軍機の残骸、少し先にタンロン遺跡(旧ハノイ城跡)、遠くには高層ビル。


Img_0950

戦車は屋内に。これ、国宝なの ベトナム戦争時のサイゴン陥落の時、大統領官邸に突っ込んだ戦車。

そして、タンロン遺跡から国会議事堂。この辺りは発掘調査されてて、その跡を見られるようになっている。というか、国会議事堂の本来の建設予定地に遺跡が出たため、少し移動して建てたらしい。

さーて、ホーチミン廟だ、水曜と金曜は休みだからね、と行ってみたらば、あらら公開は午前中(11時まで)のみなのか。ガーン。休みを把握しただけで安心してた。土曜日に仕切り直しだわ。


Img_0951

↑ホーチミン廟の全景。何しろ、ホーチミンの遺体を安置している場所だから警備が厳重で、近づきすぎるとすぐにピピピッと笛で戻される。衛兵の交代には遭遇せず。

さすがに歩き疲れて、帰りはタクシー。


| | コメント (0)