« 初芝居から、いきなりハシゴ | トップページ | 賑々しく襲名披露 »

2018.01.10

演舞場から観劇スタート

1月9日(火) 「初春歌舞伎公演」Aプロ 11:00〜 於・新橋演舞場

Img_1194

「天竺徳兵衛韓噺」獅童(天竺徳兵衛/座頭徳市/桜町中納言)、右團次(吉岡宗観/細川政元)、吉弥(宗観妻夕浪)、海老蔵(足利義政)ほか
「口上」
「鎌倉八幡宮静の法楽舞」海老蔵、吉弥、笑三郎、右團次ほか

珍しく演舞場に見に行ったのは、たまたま3階Bの戻りチケットを見つけたから、というのが正直なところ。 ただでさえ歌舞伎公演の多い1月、大盤振る舞いはできませんわ(もちろん、全部見るわけでもない)。

でも、久しぶりに元気な獅童くんを見たい、というのもあったかな。やっぱり独特の華があると思うんだよね。
ストーリーはおなじみ荒唐無稽だけど、明国再興というスケールの大きな話に、巨大な蝦蟇が出てきたり、宙乗りがあったり……というわりに、なんかこぢんまり感が。途中からテンポがダウンしてたというのか、ここまで長くなくていいんじゃないの?なんて思ったりも。こちらの熱量不足ですかね。

まぁ、席が右14(カーブ席のすぐそば)で、舞台の上手が見切れるというマイナスはあったかも。それを承知で買ってるんだから、文句は言わない。そうそう、児太郎、頑張ってました!

しかし、よくよく演目を見てみれば、海老蔵って、昼夜、出ずっぱりなのね〜。「静の法楽舞」も7役ですか(踊りだけど)。お客さんもたくさん入ってるし、お正月はこういう路線なんでしょうね。新年早々、睨みも見られたし、いいことあるかな。

そうだ、どうして昼の部、夜の部じゃなくて、Aプロ、Bプロなの? Bプロを昼にやったりしないよね。

|

« 初芝居から、いきなりハシゴ | トップページ | 賑々しく襲名披露 »

歌舞伎・文楽」カテゴリの記事

コメント

そういえば、私は国立、演舞場と言う順番で見たせいなんですが、細川政元つながりなんです。
どっちも無茶苦茶フィクションですが、思わず細かい時代を確認しちゃったりしてf^_^;

投稿: 猫並 | 2018.01.12 07:36

(=^x^=)猫並さま
あー、国立劇場も細川政元なんですね! 来週火曜日に行くので、楽しみです(でも予習はしない)。
そして、その国立の得意チケが来てて、うーん……もう一回これで行くか⁉︎となってます。

投稿: きびだんご | 2018.01.12 21:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初芝居から、いきなりハシゴ | トップページ | 賑々しく襲名披露 »