« 福岡に行ってきた | トップページ | 2月10日は左利きの日 »

2018.02.11

宗像大社まで

2月10日(土)

土曜の夜は天神に泊まった。次の日に、ちょっと行きづらい宗像大社に行くことにしていて、その特急バスが天神から出るので。

と言っても、早めに帰京する必要があって、片道1時間かけて行っても、現地滞在1時間半。そして朝からあいにくの雨でした。

9d2dda8eb40e4f07a990536ba3c56090

宗像大社は、九州本土(!)にある辺津宮(へつぐう)と、大島の中津宮、そして沖ノ島の沖津宮の三宮からなる。行ったのは、辺津宮だけね。ほんとは大島にも行きたかったけど、船の便が少なくて、飛行機に間に合うように帰って来られないので断念。

境内も広くて、なんだろう、シンプル?質実剛健な感じ。沖ノ島(海の正倉院と言われる)から出土した国宝がたくさん展示されている「神宝館」も見てきた。ゆったり見られてとてもいい感じ。古い物ばかりではなく、戦艦「三笠」の羅針儀などというのも。日本海海戦は沖ノ島の北西あたりだったのね。

E32d03f56be840cc8b0b1854a3174127

↑本殿ではちょうど結婚式が行われてました。雨だったけど、門から拝殿までは屋根があるので便利。
息子の幼稚園友達の女の子が5月に神楽坂の赤城神社で挙式するそうで、ちょっと興味深かった。

*宗像大社のHPに「沖津宮現地大祭は、本年より基本原則として神職以外渡島しない事が決定しました」とある。やっぱり世界遺産登録で、殺到されちゃ困るからかしら。
**神宝館に沖ノ島の写真パネルがいくつも展示してあって、そこに手書き文字で「藤原新也」のサインが。写真集も置いてあった(表紙が国宝の金製指輪なので、そういう国宝の写真集かと思って買おうとしたら、島の風景でした)。

***福岡発の飛行機は1時間以上、離陸が遅れた。まず、「機材の到着遅れ」で40分。これは乗り込む前にね。で、やれやれ〜と乗ったら、機長から「緊急着陸機があって、滑走路が一時的にクローズ」とアナウンス。おやおや。なんだろうね、と思ったけど、機体異常とかではなかったもよう。てなわけで4時半には羽田に着いてるはずが5時半過ぎてました。

|

« 福岡に行ってきた | トップページ | 2月10日は左利きの日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 福岡に行ってきた | トップページ | 2月10日は左利きの日 »