« 二つ目勉強会に行ってみた | トップページ | 幻の木ノ下歌舞伎 »

2018.02.27

先週末は怒濤の観劇

2月23日(金)
☆「岸 リトラル」14:00〜 於・シアタートラム
ほんとは28日マチネのチケットを買ってたんだけど(D列=前から2列目の右ブロック)、都合で行けなくなった。どうしても見たいな、できれば安く……を実現させるには、ここに詰め込むしかなかったの。
しかも上演時間が3時間半だなんてねー。中身もとてもホネがありましたです。前作(「炎 アンサンディ」)と違って、若者が前面に出ている感じ。もちろん共通する部分も多いし、それは後半になって徐々に具体的になってくる。若手がみんなとてもよくて感心した。
席はI(アイ)列の左ブロック。この辺りからで良かったとも思う。

☆「ドレッサー」19:00〜 於・本多劇場
加藤健一事務所。主役の座長はカトケン、ドレッサー(付き人)が加納幸和。このキャストなら、そりゃ見に行くでしょ、というところ。初日でした。
第二次世界大戦下のイギリスで、なんとか(若い役者は兵隊に取られてる)シェイクスピア劇を上演している劇団の老座長と付き人。今日は「リア王」の上演なんだけど……。この2人が好対照でねー。

マチネ&ソワレ、見る順番が逆じゃなくて本当に良かったな、と。こちら2時間40分くらい。初日ゆえの緊張感もあったかな。月曜に見たシャンハイムーンも開幕2日目でした。

2月24日(土) 「歌舞伎座 夜の部」
月初めに3階から見てた夜の部だけど、あの時はいまイチ体調も良くなかったし、何より芝居前の両花道がほぼ声頼りだったから、もう一度! 今度は偶数日(海老蔵、菊之助の日)にした。1階の2等席で、本花道に近い席から。

客席も華やかだし、ウキウキしちゃった。たまにはやっぱり1階からも見たいわぁと思うのでした。

というわけで2日間でトータル10時間以上、劇場にいたことに

|

« 二つ目勉強会に行ってみた | トップページ | 幻の木ノ下歌舞伎 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 二つ目勉強会に行ってみた | トップページ | 幻の木ノ下歌舞伎 »