« 浪曲と落語を楽しむ | トップページ | さむさむさむ(。-_-。) »

2018.03.18

四十九日を終えて

16、17日と岡山に帰省。母の四十九日で、無事に納骨も済ませました。穏やかな春の日、ウグイスの初鳴きが聴こえたよ。相続の手続きも完了。といっても、売るに売れない田舎の土地ばかりでお金はナシ(笑)。争いにはなりそうもない。

これで両親4人を全員見送った。みんな見事にお金は残さなかったね。借金もないからそれで十分。全員、いわゆる「平均寿命」以上だったし、よく生きました!というところ。ま、誰の死に目にも会えてないのは、不徳の致すところ、としか言いようがない。

義母と実母の二人は、それぞれ東京(入居先は川崎市だけど)と岡山の老人介護施設に丸4年強、入居していた(母はその前にケアハウスにもいた)。ほぼ似たような介護状況だったかと思うけど、岡山の方が3割程度、月々のかかりは安かったかな。それでも、もちろん年金だけでまかなえるわけではないから、いやー、今後の我々はどうなるのでしょう……。と、心配しても始まらないから、考えないことにしようっと。

これで岡山行きもグンと減るわね。実家は実質ずっと空家だったけど、この度、古い仏壇も処分して、小さな新しい仏壇が姉の家に。

実は、父と母は祥月命日が全く同じなの。来年、一周忌と七回忌が一緒にできそうだけれど、それはダメ!とのことで、父の方は、その両親=祖父の五十回忌、祖母の二十七回忌と一緒にすることになりそう。

この2月に避寒旅行に行かなかったのも、そんなあれこれのせいでして……今後はちょっと安心して出かけられるかな。まだ元気は残ってる

|

« 浪曲と落語を楽しむ | トップページ | さむさむさむ(。-_-。) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

これは、まあ、ちっとも存じませんで、お悔やみも申し上げず失礼いたしました。
命日を一緒にしてはいけないとは知りませんでした。恥ずかしいことかも。だって誕生日は、よくよく一緒にされてるのを見るもんですから(爆)
とはいえ、お参りするたびに花の季節で、故人をしのぶには素敵ですね。
おつかれさまでした。まずは、一息ついてくださいませ。

投稿: 猫並 | 2018.03.18 21:02

猫並さま

いやー、すみません。書かないままでよかったんですが、まぁ区切りがついた!という気分だったもので。
わりと普通に暮らしてましたし(遠いからね)。

たぶん一周忌だけは、ほかの人のと一緒にしないで、ということだと思うんですよね。地元のお寺さんが、どーーも苦手なタイプなので、一度で済ませてくれると嬉しいんだけど

投稿: きびだんご | 2018.03.18 23:29

きびだんごさま

なんも存じ上げず失礼いたしました。
心よりお悔やみ申し上げます。そしてお疲れ様でした。

え~、一緒にしてはいけないものなのですか。私も存じませんでした。でも昨年だったか、叔父の一周忌とその叔母の三回忌を一緒にしたような記憶が。お寺さん(宗派)によって違うのかしら?

お彼岸ですねぇ、のからつぎでした。

投稿: からつぎ | 2018.03.19 12:04

からつぎさま

ありがとうございます。つい、ここに書いちゃったんですが、こちらの親戚にもあまり言ってないんですよね。
お寺さんとの連絡はもっぱら姉なので、詳しくは知らないんです。さすがに4人はダメってことかしら。お布施も……

ところで、ござる乃座、いらっしゃるんですよね。私は日にちが合わなかったので、狂言劇場にはぜひと思ってます。

投稿: きびだんご | 2018.03.19 20:30

きびだんごさま

きびだんごさまの岡山旅行記(?)はいつも楽しそうな印象を
持っていましたので、ご不幸のことなど少しも気づかず、
失礼いたしました。
心よりお悔やみ申しあげます。

「祥月命日が同じ」だなんて、ご生前の仲のよさそのままの
ようで何だか素敵です(不謹慎ならごめんなさい)。

ひと区切りつかれて、どうかお心もお身体もお疲れが出ませんように。

投稿: スキップ | 2018.03.19 23:21

スキップさま

お騒がせいたしております。日付変わって、亡母の誕生日となりました。あと少しで満91だったんですよ。
離れて住んでいる暢気な妹なもので、ぼんやりしてるうちに、色々終わってました
命日が同じ、ってねー。姉と「そんなに仲良かった? いやいやまさか」などと。不肖の娘が親の命日を忘れないように、ということかも……。

投稿: きびだんご | 2018.03.20 00:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 浪曲と落語を楽しむ | トップページ | さむさむさむ(。-_-。) »