« 千穐楽の歌舞伎座! | トップページ | 文楽襲名披露 »

2018.05.29

新国立劇場:12時〜18時40分

5月27日(日)
★「ヘンリー五世」12:00〜
★マンスリー・プロジェクト5月「トークセッション 新国立劇場のシェイクスピア歴史劇を振り返って」17:00〜 於・新国立劇場 中劇場

「ヘンリー五世」本日の公演は「おけぴ+e+ 合同観劇会」とのことで、一般発売はなかったらしい。私はおけぴで、ちょっと安くA席を買ってた。今回初めての観劇会参加。といっても大したことはなく
チラシ(画像、参)もらったくらい(裏面は「よりみちマップ」。

そういえば、ここに「スペシャルカーテンコールも予定」とあったんだ。カーテンコールの最後に、浦井健治(中央)、岡本健一(上手側)、中嶋朋子の3人が登場して、ほぼ一言ずつくらいの挨拶でした。が、浦井くんが「これからもイープラスかオケピ様でチケット買ってね」みたいに言った時、岡本さんがちょっとびっくりしてたように見えたなぁ(笑)。浦井くん、こういうのに慣れてる?

さて、頑張って並んで待ったトークセッション。普段ならそんなことはしないけど、どうせこの場にいるんだから、待ちましょう、というわけで。しかも並んでる間に、電子版の白水社「ヘンリー五世」(つまり今回の翻訳)を買っちゃって、その場で読んでたわー。


B2e56858afa74e388d6bc00f5aab5543


★トークセッション
出演・鵜山仁、浦井健治、岡本健一、那須佐代子

まず芸術監督の宮田慶子さんの挨拶。そして出演者の登場。進行はシェイクスピアシリーズに関わってきた新国立劇場の三崎プロデューサー。クマのプーみたいな風貌の方。下手から、三崎、浦井、岡本、那須、鵜山の順。なぜか岡本さんだけ短パン

「ヘンリー六世」から始まる新国立のシェイクスピア歴史劇、ということで、やはり六世に多くの時間がさかれた感じ。以下、思い出すまま。*すべてニュアンスです。

浦井「オーディションだった。羊飼いの場面を何度も何度も読まされて(つまりダメ出し)、落ちたと思った」
「とにかく錚々たるメンバーなので、制作発表の時も一人『謝罪会見』のような感じだった」
「本読み初日の前に、まず鵜山さんと二人で読む時間を何回か作ってもらった」

初めての本読みは10時間くらい、と言ってたかな。終わってから中嶋しゅうさんが「これ面白いのか⁉︎」と仰って、ちょっとホッとした(自分も同じ)。とにかく浦井くんにとっては、中嶋しゅう、村井國夫のお二人が大きな(支えの)存在だったようで、何度もお名前が出てきた。村井さんとは「某エリザベートでご一緒してて」……え?某って何も隠してないよね。噂に聞く天然発言は流石にこういう場では出なかったけど、ここが唯一くらい。

岡本「浦井って誰?と思った」
「六世の時からリチャードやりてぇ!と言ってたけど、いざ稽古を始めて、車の中とかで台詞を覚えたりして稽古場に行く前、なぜかその車の中で大泣きしてたことが何回かある」
「ヘンリー四世では、第1部ホットスパーと第2部ピストルの2役だった。知人が、ゴメン時間がなくて第2部だけ行った、と言うので、第2部かよ!」
「(五世)一人、衣装も変だし」(短パンみたいなの)というところで、鵜山さんから、今も短パンじゃないかというツッコミ。

那須「六世のオファーが来るまでシェイクスピアをやったことがなかったから、とても嬉しかった。それまではわりと身近な感じの舞台が多かったから『おお、神よ』みたいなセリフが言えるんだ、ーと」
「シリーズで同一キャスト上演することのよさ。例えば中嶋朋子のマーガレットが「悪党!』と叫ぶところがとても好きで、その後、自分も同じセリフを言う時にとても気持ちが込められた」
「四世の時は、衣装の早替えがあって(3分で)それが大変だった」

鵜山「六世の前にイギリスの関連する地を訪ねたことは、とても良かった。ここで死んだ、という場所だって、現地の人は誰も知らなかったり、単に土が盛り上がってるだけだったり」
「自分は文学座でやってきたので(要するに劇団的発声などに慣れてたということみたい)、本読みの初日に、いろんな声が聞こえてきて、そこで成功を確信した」
「四世は佐藤B作のフォルスタッフで、彼にオファーした時、しばらく考えさせて、と言われて、実際3ヶ月くらい待った(それまで彼の劇団で翻訳物をやってなかった、ということもあったみたい)」
↑実際、上演中は肉襦袢を着てるから大変で、ハケて来ると扇風機の前!だったそう(浦井くん談)

三崎氏から、最後に音楽についての話も。
鵜山「リチャードの時はロックを使ったけど詳しくないから、岡本くんに相談したりして」
三崎「四世では、オーヴァー・ザ・レインボーを使ったので、JASRACにけっこう支払ったんですよね」

などなど、ま、すぐに消える記憶をもとにして書いてみた。


|

« 千穐楽の歌舞伎座! | トップページ | 文楽襲名披露 »

演劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 千穐楽の歌舞伎座! | トップページ | 文楽襲名披露 »