« ブリュッセルは遠かった | トップページ | ミュージアム・パス1日め »

2018.05.06

カルチェ・ラタン、五月革命から50年

5月6日(日)

予定の半分になっちゃったけど、なんとかかんとかパリに行ってきた。そもそもベルギー行きが第一にあって、それと組み合わせるならパリかな、というくらいだったのにね。

ホテルに落ち着いたのが2日の夕方。翌朝、テレビをつけたらこんな映像が。


3a3dca9b21b24356ab9be76a0c8e236d

全く思ってもみなかったけど、今年は五月革命から50年だったのね。そして、その始まりが3日、だったらしい。ソルボンヌからの中継もあった。もちろん、何を言ってるのかはわからなかったけど。

大まかなこの日の予定に、中世美術館(タピスリーが有名)があったんだけど、行ってみたら改修のため閉館中 なので必然的にカルチェ・ラタンあたりを歩いてみることに。


B436978be7e9495b87f12b0e6b164266


↓目立つ建物に吸い寄せられるようにパンテオンに行ってみた。ここにはゾラや、ヴィクトル・ユゴー、ルソーらの墓があるんだって。そして1階の真ん中にはフーコーの振り子が。墓所は地下に。誰の棺がどこに、というのはタッチパネルで検索できるようになってる。さささっと見たので、キュリー夫人とかは素通りしてたよ。

ここから真正面にエッフェル塔が見えて、へぇぇ。それはともかく、すぐそばの建物(法科院だかなにか)に警官が大勢いたんだけど、帰る頃にはパトカーも大集合してた。別に何か騒動が起きてるとかそういう感じでもなくて、??と思いつつその場を離れた。

こんな調子で行き当たりばったり、語学力もないんだけど、まあ無事に行って帰ってきたからヨシなのでした。

A011037151d049ca8feffb2a69bdccd5


|

« ブリュッセルは遠かった | トップページ | ミュージアム・パス1日め »

2018パリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ブリュッセルは遠かった | トップページ | ミュージアム・パス1日め »