« じわじわ不気味、マクドナー作 | トップページ | 図書館的人生 »

2018.05.24

半蔵門界隈で楽しんだ日曜日

5月20日(日)

今月のお出かけ企画は文楽第1部。これねー、チケ取りに大変苦労しましたです。全員分の5枚が確保できなくて、二等席が4枚。あとは友人が譲ってくれた27日のが1枚(オケピに交換限定で出したけど、うまくいかなかった)。仕方ない、私は27日に見ることにして、終演後の飲み会にだけ参加するか。

ところが、参加者のお母さんが急に亡くなられて(お父さんも2ヶ月ほど前、突然だったのに。なんてことだ)、結果的には4枚でよかった……いや、ほんとはそうじゃない

このところ暑い日も多かったのに、20日は5月らしい爽やかな陽気で風も気持ちよかった。

3時半ころに終演して、すぐに向かったのは近くの半蔵門ミュージアム。所在地は千代田区一番町 運慶作の大日如来像が目玉の新しい美術館で、しかも無料 何故ならば真如苑が運営してるからですのよ。*月曜火曜は休


受付でストラップのついた入館証をもらって首からさげ、エレベーターでB1へ。ここから見学スタート。

Ed75460ac59b4146b4a07ca4f9a1376f

仏像や曼荼羅、金地一切経などなどを見る。B1を一通り見終わったら、美術館の人が、3階のシアターで映像を上映している、と教えてくれた(30分おき)。ちょっと時間があったから、先に2階で写真パネルを見た(X線撮影による仏像の胎内収納品)。ここにはお茶サービスの静かなラウンジが。日曜だけどあまり人がいなくて、一人だったらゆっくりしてたかも。雑誌類も何冊かデスクに置いてあって、すわ宗教本か、と思ったら全く違ってましたです。

シアターもゆったり座れる椅子で、くつろげるよ。映像上映は18分。
スタッフの女性が皆さん若くて綺麗な気がしたなぁ。それにしても真如苑、お金持ち。

見終わってから、新宿通りにほど近い居酒屋へ。日曜4時から営業、というのを、ちゃんと確認してたのよー。

今回参加できなかった友人(燕三ファン)が落ち着いたら、慰労しなくちゃ。


|

« じわじわ不気味、マクドナー作 | トップページ | 図書館的人生 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

半蔵門ミュージアム!知りませんでした。一度は行ってみなくちゃー

投稿: 猫並 | 2018.05.27 08:28

猫並さま

わざわざ出かけることはないけど、国立劇場のついでに寄るにはちょうどいいですよ
以前、半蔵門駅に新しい(小さい)改札ができて、そこから出たら、ふーっと真如苑に入りそうになって(前を行く人がそちらへ)、びっくりしましたー。

投稿: きびだんご | 2018.05.27 09:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« じわじわ不気味、マクドナー作 | トップページ | 図書館的人生 »