« 豊洲で復活! | トップページ | 弁天小僧! »

2018.05.10

八咫烏、の卵

5月10日(木)

なかなか家から出ていかない息子。いちおう公団住宅には申し込んでるそうだけど、「当たらないんだ。ハズレをためてる」とか言い訳してる。その時に「お金がない」とも言うから、「キミが言っちゃいけない!」このご時世、定職についていて、自宅から通勤してて、まったく「どの口が言う」だわよ。

そんなヤツもこの春の異動で全く違う部署になった。そしてまたもや現場の人となり、24時間勤務の後、2日休みとか、ローテーションでいろいろあるらしい。

何があっても、休みにはせっせと鉄道旅行。最近では小さなお土産を買って帰って、行った場所をアピールしてるよう。それが必ず、全く知らないようなお菓子なんだ。

57082b65f10347a7af432bb07326d16b


今回は「八咫烏のたまご」。和歌山県新宮市、だそうです。「つるの玉子」なら、岡山のお菓子にあるんだけどね。(せっかく八咫烏なんだから、シリーズ物のファンタジーと並べてみた。)

そして中身は

Cc0353091a81426590cb4b3b58750072

やっぱり黒い卵なのでした。それしかないか。


|

« 豊洲で復活! | トップページ | 弁天小僧! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 豊洲で復活! | トップページ | 弁天小僧! »