« 今月は歌舞伎はこれだけ! | トップページ | むき出しの「家族」 »

2018.07.30

《アホイ新宿》第1回

F17e5c54019f4133a6d2db35f1aef9d3


B72c2310e5a24488b9ec18b0546ac97c

↑チェコの人形劇「三銃士」

7月27〜29日の3日間にわたって行われた「A-hoj!」 場所は新宿高島屋の1階、JR口特設会場。
☆人形劇・音楽・パントマイム……世界の表現が新宿に集う!

F14be7f4210e471d858950508b32a7da


アホイ(A-hoj」はチェコ語で「やあ」とか、くだけた「こんにちは」。夏休みの子供向けイベントとして、特設会場でいろんな公演が行われた。無料!

私はそもそも、人形劇団プークで上演される、アルファ劇場「三銃士」を見ようと思ってたんだけど、グズグズしてるうちにチケットがもうないかも? でも、無料公演があるのか、ということで初めてこのイベントを知った。
結果的に、ちょっと時間が合わなくて、チェコの人形劇(27日)と、イタリアの人形劇(29日)それぞれの前半を見たくらい。

でも、イタリアの人形劇(これは一人で上演)の前に、少し説明があったけど、イタリアで500年ほど前に始まり(道端でテントなどで上演)、ここからヨーロッパ各地に広がっていったそう。演目の「プルチネラ」は、いたずらっ子の名前で、動物やらいろんな敵と戦っても絶対に死なない。権力に抵抗した民衆の象徴なんだって。ロシアではこれが「ペトルーシュカ」に。他の国でも同様。
チェコも、ハプスブルクの支配下で、チェコ語が使えなかった時に、人形劇がその言葉を守ったんだよね……。

私ももっといろいろ見てみたかったなー、子供に交じって

|

« 今月は歌舞伎はこれだけ! | トップページ | むき出しの「家族」 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今月は歌舞伎はこれだけ! | トップページ | むき出しの「家族」 »