« 尾上右近くん主演のストレートプレイ | トップページ | 思いついて落語会へ »

2018.07.09

「晴れの国」はどこへ

7月9日(月)

土曜日、13時開演の紀伊國屋サザンシアターに向かう途中、そして終演してから、メールのやりとりや電話が忙しかった。いや、朝から、親戚・友人とLINEなどでやりとりもしてたか。

というのも、私の実家が、水害の被災地の一つ、岡山県総社市だから。そして家から総社市役所までの距離と、真備町役場(昔は吉備郡真備町だった)までの距離はそう変わらないはずだから。ま、要はそんな所ですのん。

岡山県のキャッチフレーズは「晴れの国おかやま」のはずなのに、一体どうしたことか、と思ってしまう。

さいわい私の場合、無人の実家も、姉や姪の家も殆ど被害はなかった(水没地域ではないから)。でも、実家に老親が住んでいたら、などと思うと冷や汗が出る。災害の時は、病人や老人、こども……ほんとに気になるもの。(私も今はかろうじて元気だけど、明日は我が身)

東京はとっとと梅雨明けして、それほど雨も降ってないのに、西日本にどうしてあんなに長時間大雨が。まぁ、いろいろ説明されても、ただただ理不尽だなぁと思うよ。

*そうだ。今回の災害で、精力的にツイッター発信などもしている市長さんが注目されてるもよう。小さい市だから、歴代の市長は、友人の親、イトコの同級生などなどで、今の市長は姉の恩師の息子さん。その辺が田舎らしさでもある。(新しい住民が増えていけば、そういうこともなくなるのかな。)
もともと橋本龍太郎秘書だったそうだけど、そのうち国政に打って出て……人相が悪くなったらヤだなー。

|

« 尾上右近くん主演のストレートプレイ | トップページ | 思いついて落語会へ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

今回の災害のニュースを目にし、耳にしてきびだんごさまを思っておりました。ご両親がお住まいでないにしても、ご親戚や知人の方々、さぞたくさんいらっしゃるのだろうと。
お近い方には被害がなかったのはなによりですが、情報がはいるにつれ被害が拡大していくのがなんとも悲しくて。

被害にあわれたかたがたにお見舞い申し上げるとともに、一日もはやい復旧を祈ります。

今年のふるさと納税はこっち方面かな、のからつぎでした。

投稿: からつぎ | 2018.07.09 15:15

ホントに、寝たきりなどでないとしても、足腰が弱く毎日飲む薬がある年寄りを連れて避難するなんて、すごく厳しい気がします。ギリギリになるのもわかるなあ。
見知った風景でしょうから、ニュース映像にもびっくりじゃないでしょうか。大きな被害が出なくて何よりでした。
でも、水道と電気が止まってるってだけでも大変。
早くライフラインが正常に戻りますように。
道路も鉄道も。

投稿: 猫並 | 2018.07.09 22:24

からつぎさま

どうもありがとうございます!
私の実家あたりは水没の心配はないけど、土砂崩れは怖いんですよ。お隣さんは、避難してたそうです。
だんだん様子を聞いていくと、あらら、の連続で、それでも信じられないような気持ち。

今年、桃はどんなかなー ふるさと納税! その手もありますね。

投稿: きびだんご | 2018.07.09 22:44

猫並さま

私は東日本大震災の第一報を、一時退院していた病院へ両親を連れて行った、その待合室のテレビで見たんですよ。だから、この二人を連れては逃げられない、と切実に感じました。
それに、もし老親が実家にいたら、避難所で迷惑をかける、とか思って躊躇しかねない、昔の人だから。

ところであまり報道されませんが、アルミ工場で原料が水と反応して大爆発したんですよ。友人の実家は随分離れてるのに(高梁川を挟んだ向かい側)、爆風で破壊されたそうで、今朝その画像が来たのでした。いやはや。

投稿: きびだんご | 2018.07.09 22:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 尾上右近くん主演のストレートプレイ | トップページ | 思いついて落語会へ »