« プラハ! | トップページ | ホテルのこと »

2018.08.26

ドイツで鉄道旅

8月22日〜24日

今回のドイツの目的地は、ドイツ最古の街トリーア(マルクスの生まれた街でもある)と、カール大帝が気に入っていたというアーヘン。どちらも、フランクフルトからだと鉄道にけっこう乗らなきゃ……なので、今回もジャーマンレールパスのお世話になった。2日間用がないので連続3日間のパスを購入。まあ、いちいちチケットを買う手間が省けるのが第一。それと特急の切符は、買う時期によって値段が違う(直前は高い)とかなんとか、釈然としないことだし(笑)。元は取れてないと思うけど、計算もしていない。

そして旅の強い味方は、DB naviというアプリ。出発地と目的地を入れると、細かい情報を教えてくれる。◯分遅れだから乗り継ぎできない、とか、突然プラットホーム変更!とか。これ、今回どちらも経験したことで、アプリ見てなかったら大変なことになってたと思う。アナウンスなんか当然わかんないもん。

5afd060ccf38409d8c24cc679051506f

↑今回のルート

22日(行き・青)フランクフルト→(マンハイム)→ザールブリュッケン→トリーア
(帰り・黄)トリーア→コプレンツ→フランクフルト
23日(赤)フランクフルト→(ケルン・メッセ)→アーヘン。帰りはアーヘン→フランクフルト直通
24日(黒)マインツまで往復。そして最後にフランクフルト中央駅から空港駅まで10分乗車。

|

« プラハ! | トップページ | ホテルのこと »

2018チェコ・ドイツ旅」カテゴリの記事

コメント

おかえりなさいませ!
私、やったことありますよ、突然のプラットホーム変更に気づかずに違うところ行っちゃったこと。遠くへ行く列車ほど優先されるから、国際列車が遅れてたりするといきなり変更になりますよね。周りをよく見てると人が大移動するのでわかるんですが、誰かと喋ってたりすると現地語の案内しかないから辛いです…なるほど、今時はそういう便利なアプリがあるんですね。文明の利器すばらしい!

投稿: 猫並 | 2018.08.29 22:56

猫並さま

ただいまですー。鉄道関係では、特に「ここは日本じゃない!」と思い知らされますね。私も初めて乗った時、何度もヒィィ!がありました。念のため指定を取ってたのに、その車両までたどり着けなかったり(間の連結が通り抜けられない)。なんで大きく◯号車と書いてないの⁉︎
アプリだと編成も出るので便利なんですが、有り難く使いつつ、「考えなくてすんでるなー」「間違えて別の展開、なんてことはなくなる」などと思ったりも。贅沢な話だ。

投稿: きびだんご | 2018.08.30 09:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« プラハ! | トップページ | ホテルのこと »