« 歌舞伎座の2等席 | トップページ | この10日ほど »

2018.09.11

ドイツ列車旅3:マインツ

8月24日(金)

19時40分フランクフルト発の便で帰るので、17時頃までは遊べるかな、と。
ちょうどシュテーデル美術館などがある「博物館通り」のお祭りが、この日から始まったので、少し見たかったのだけれど、それはかなわず(前日、マイン川の両側で、大規模な設営がしてあるのだけ見た)。まあ、鉄道パスを使いましょう、とマインツへ。
マインツ大聖堂も、とても古いものらしい。

69db138d05e442e09dde63c6802d1b6b

前日まで、ほぼどこでも30度くらいで日差しも強かったのに、この日は20度。突然、寒くなって、キャー日本に帰ったら暑そうだな、でした。
しかも傘はスーツケースにしまっちゃったのに、マインツに着いたら雨! 結構降ってたから、広場の角の店で折畳み傘を買っちゃった。日本と同様、店頭に出してあって、レジに並んでる人は私を含めて3人くらいは傘を買ってたわね。お値段.8.99ユーロってのも、いかにも、でしょ。


E8af2c1661804681bbd0a5c215148b93

マインツはグーテンベルクの生まれた町、ということで、グーテンベルク博物館へ。どうやら没後550年の記念の年だったらしいけど、それは全く偶然。そして、博物館はとっても充実していた! こことアーヘン大聖堂の宝物館が同じ5ユーロだなんて、今回の旅で一番信じられないことだったなぁ。
古い印刷機械のあれこれや、印刷物などが、これでもか、というくらい。そして、中国、韓国、日本、エジプトなどの部屋(活字の実物とか)などなど。

えー、博物館を出たら、案の定、雨は上がっておりましたですよ。

前日に訪ねたアーヘン大聖堂が金ピカって感じだったのと対照的に、マインツ大聖堂は落ち着いたたたずまい。

ほんとうは、もう少し足を伸ばして、ライン川を眺めたりしたかったけど(シャガールのステンドグラスのある教会も)、それは諦めたのでした。

|

« 歌舞伎座の2等席 | トップページ | この10日ほど »

2018チェコ・ドイツ旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 歌舞伎座の2等席 | トップページ | この10日ほど »