« 神保町で落語を聴く | トップページ | 極めて私的に芝居を見る »

2018.10.19

映画館のハシゴ

10月19日(金)

「日日是好日」13:05〜の回 於・シアタス調布
「秋のソナタ」17:00〜の回 於・下高井戸シネマ

本来の予定では、お昼に駒場東大前駅で友人と落ち合って、近代文学館(のカフェ)と日本民藝館に行くはずだった。……が、その友人が電車で都心に向かってる時に、母上が家の中で転んだという連絡が入って急遽引き返すことに。まあ、老親を抱えていれば、あるわよね、こういったことは。それよりも骨折等もなかったのは幸いでした‼︎
てなわけで、ぽっかり暇になったので、どうしようかな、あまり遠くに行きたくはないし、などと迷って映画を見ることに。

「日日是好日」は原作のエッセイを読んでたし、出演者も魅力的だから見るつもりだった。樹木希林を見るなら、私としては「万引き家族」よりもこっちかなぁ。
*明日(20日)の夜、BS朝日で「あん」が放映される。
20歳の時に、近所の武田先生(樹木希林)のところでお茶を習い始めた典子(黒木華)とイトコの美智子(多部未華子)。ほんとに初歩の初歩から教わって、就職や結婚のことで迷ったり悩んだりしつつも、お茶とともに過ごして行く(美智子は実家に帰って結婚したから、そこからは典子だけ)。
庭の草花や雨音、虫の声……それと、掛け軸、お菓子などなど、茶室の内外で季節の移ろいが自然に感じられる。

私も大昔、岡山にいた時に7年くらい習ってた。すっかり忘れたと思ってたけど、お点前のことじゃなくて、先生のお宅とか、お茶会で行った宝福寺とか(三渓園でのそんなシーンがあるのよ)、思い出したりした。

皆さんのお着物も品が良くてねー。時々クスリと笑ったり。地元のシネコンには滅多に行かないんだけど(見たいような映画をあまりやってない)、これはよかった。

下高井戸シネマでは、ベルイマン特集が今日まで! 1本も見られないかと思ってたよ。駆け込みで「秋のソナタ」を。イングリッド・バーグマン、最後の出演作。

|

« 神保町で落語を聴く | トップページ | 極めて私的に芝居を見る »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 神保町で落語を聴く | トップページ | 極めて私的に芝居を見る »