« 落語、聞きおさめ | トップページ | 今年もよろしくお願いします »

2018.12.30

初見劇団で観劇を〆る

12月27日(木) 「グッド・バイ」15:00〜 於・吉祥寺シアター

原作/太宰治 演出/三浦基 音楽/空間現代 出演/安部聡子、石田大、小河原康二、窪田史恵、小林洋平、田中祐気、黒澤あすか

「 地点」という京都に本拠地を置く劇団(と言っていいのかよくわからない)の公演。気になりつつも見ることなく来たけれど、ちょうど時間が空いてたところに追加公演でチケットが買えた。比較的若い人たちに人気なようで、そんな客席。
自由席だったので前から3列目に座ったら、ちょっと前すぎた感じ。

62f2038788384b2ba62a4ccb3d1eb340

↑ステージ・ナタリーより

役者はこのスツールに座るか、カウンターに立つかだから、ちょっと上向き加減になるのよ。

生演奏(ベース2、ドラム)はさらに上で。この演奏にのって、「グッ」「ド」「バイ」を3人で分けてリズミカルに発声する……この調子で(もちろん長いセリフもあるけど)、ノンストップ75分。会話してる、とかじゃないのね。

太宰の沢山のテキストから抽出した言葉たちが、役者の肉体を通して語られる。語る人の力量と雰囲気にも感心しつつ、でも、受け止めるのにエネルギーが必要。あー、麻薬的でもあるかな。

俳優もほぼ知らないけど、また見てみたいと思わせる人たちばかり。まだこういう舞台を見るエネルギーは残ってる。

|

« 落語、聞きおさめ | トップページ | 今年もよろしくお願いします »

演劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 落語、聞きおさめ | トップページ | 今年もよろしくお願いします »