« ♪アイ・エヌ・ジーーー・エー・ 因果 | トップページ | 休日は三鷹で落語 »

2018.12.21

大工調べを歩く、聞く

12月15日(土)「 神田まち歩き+落語会」16:00〜

3a2bd4ac3606462e831d2794e5d7cb4b

二ツ目の柳亭市楽くんは「神田在住の落語家」! ったって、今年から神田住まいだということを私は知ってるんだが……。でも、そんな落語家らしさ(?)を生かした企画を立てて、それがこのまち歩き+落語の会。案内人はそれこそ生粋の地元っ子おじさん。

思えば、師匠の市馬さんとも、落語ゆかりのまち歩きをしたのだけれど、あれは熱心な案内人がいればこそ、だったわね。

今回、友人を誘って申し込んだものの、前日あたりからものすごく寒くなって、ちょっと後悔。しかも午後4時から始まるって、さらに寒いわよ。でも、御茶ノ水駅聖橋口に集合して、いざ出発。メインは神田明神ですね、やっぱり。頂いた資料の中には、神田明神の立派な冊子も。たまたまこの日、新しく「文化交流館」がオープンしたところ。
とはいえ、そこは通り抜けただけで(!)裏を回って、ディープに見学。ひっそりと乃木希典揮毫のの忠魂碑やら、国学発祥の地の碑やらもありました。

御茶ノ水駅からも近いのに、私はお参りしたことがなかったのよね(今回も参拝したわけではない)。そういえば、菊之助の結婚式はここだったか、とか思いつつ。

男坂の階段を降りて、昔の花街の名残りをそぞろ歩きつつ……でも、ここからは、どこをどう歩いたかよくわからないの。はっと気がつくと90分の徒歩コースが終わって、神田藪そばが目の前に。つまりは、この後、落語を聞く神田連雀亭に到着。

落語・柳亭市楽
「紀州」「大工調べ」……(仲入り……「甲府ぃ」

二ツ目の寄席、連雀亭の貸し席扱いなので、前座さんがいるわけでもなく、でも最初に高座で太鼓を叩いてくれた。
小さな会場でもあり、のどかな客席。そりゃそうよね。そこで、彼らしい噺を選んでかけてたように思う。もちろん、「大工調べ」は必須だけども。明るくバカバカしい噺を元気よく、これに尽きるかなぁ。
でも、そういう部分は、一緒に行った友人たちにもちゃんと伝わってた。

お開きになって、さあお楽しみは飲み会でしょう。近くにワテラスやなんかがあるからその辺りでいいかと思ってたんだけど、なんだか気分は居酒屋、ということになり、神田駅の方に向かう。良さげなところがあったら入りましょう、と。で、嗅覚が働いたのがここ。

1f089867477a478890444c769ec0ed1b

いろいろと感じよく美味しいお店でした。

とにかく寒かったのがマイナス点なので、次回はもっと気候のいい時にお願いしたい。

|

« ♪アイ・エヌ・ジーーー・エー・ 因果 | トップページ | 休日は三鷹で落語 »

落語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ♪アイ・エヌ・ジーーー・エー・ 因果 | トップページ | 休日は三鷹で落語 »