« 劇場に行く前にお花を買ってはいけません! | トップページ | またしても三人の芝居 »

2018.12.08

スカイライト 、おかわり

12月7日(金) 「スカイライト 」14:00〜

プレビュー公演の初日を見て、本公演の2日目に再び。……でも、3回目もあることに、我ながら呆れるね。

中央付近ではあったけどサイド席で上から見た前回とは違って、今日は正面から。客席が舞台を挟む形状でも、やっぱりこちらD列が正面、だよね。その最前列の右寄り(キラの部屋のキッチンやバスルームがある方)の席。

なるほど。やはり前回は見えてなかった所がわりとあったのね。その最たるものは、キラの部屋のドアまで実際に階段があったことかな。「北極のように寒い」キラの部屋の小さな電気ストーブも、ついたり消えたりするし。給湯器(だよね)のランプがつくとか、細部がとても細かい。

トムが憐れむような(トムからすれば)貧しい生活のキラの部屋。床はある部分でギシギシいうし(前回は気がつかなかった)、キッチンカウンターとかあちこち古びている。
そのことも細かさのうちだけれど、ラップされた食材などからもキラのありようが伝わってくる。←もちろん、貧しいとかじゃないよ。

そして、正面から見てる分、キラとトムの言葉の応酬だけじゃなくて、むしろ言葉を交わさない時の、視線のぶつかり合いや、沈黙の重さも感じたように思う。

ほんとに単純じゃないわよね、男と女って。この芝居はかつて不倫関係にあった二人だけれど、あぶり出されてくる互いに理解できない部分などは、誰しも覚えがあるものではないかなぁ。
トムの(私から見て)イヤな男度が、ちょっと増してるんだけど、次に見たらどうかしら。

というわけで、まだまだ見たいのではあるけれど、次はクリスマスイブの「ぼっち見」なのですわ。千秋楽。残ってたB席を確保してる……オケピにいい席が出たら、買いかねない いや、がまんがまん。

|

« 劇場に行く前にお花を買ってはいけません! | トップページ | またしても三人の芝居 »

演劇」カテゴリの記事

コメント

私は逆に、プレビューでいちいち気に障ったトムの一言ひとことが、2度目にはいくらか楽に聞いて入られたんですよ。セリフが少し変わったかな?と思ってたんですが、そういうことを言うと心の準備ができて見ていたせいもあるかもしれません。ストーブの不安定さはとても意味深というか、役者の演技以外のところで状況表現しているまさに演出という感じですよねー
かつて愛し合っていて、今でもそうで、それでも分かり合えないところはあるという物語を、老夫婦ではなく元不倫関係という二人で描いている点がおもしろいなと思います。意外なことに、老夫婦の場合よりもこちらの方が感情的な自由度が低いように思えて。諦観というのは年寄りの特権かなー、とすると悩めるのは若者の特権か!

投稿: 猫並 | 2018.12.09 10:12

猫並さま

トム‼︎ 私は浅野雅博、大好きなんですが、NTLiveのビル・ナイが、想像以上に甦ったプレビューだったんですよ。だからちょっとフワフワ聞いていたかもしれません。だいぶタイプが違う。
「お育ち」の問題にしても、違うからこそ惹かれあっただろう二人。いま、むき出しになって刺さりますよね。パンフで階級のことに触れてありましたが(イギリスだもん!)、殊更に言われずとも、と思いました。

それにしても、妻、死んじゃってるからな。申し訳ないけど、死んだ人は強いのよ……。
などなど、何回見ても、きっといろんな発見があるんでしょうね。

あ、裏オケピにスカイライト と民衆の敵が出てるのが、なんだかなー、です。

投稿: きびだんご | 2018.12.09 20:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 劇場に行く前にお花を買ってはいけません! | トップページ | またしても三人の芝居 »