« 今年の初・お能 | トップページ | 週刊木曜ランチ3 »

2019.01.31

1月お江戸の歌舞伎は4/7

1月31日(木)

はぁぁ……早くも1月が終わっちゃいますねぇ。はぁぁ……。前半は割と呑気にしてた(引きこもってた)から、このブログも元気に更新してたんだけども、気がつけば積み残しがいっぱい。

お江戸の歌舞伎は例年通り、4座開いていて、私は演舞場の昼夜と、浅草の第2部をパスしてるから(毎年こんな感じか)、まあ半分強は見た、というところかな。感想を全く書いてないのは

1月20日(日)歌舞伎座・夜の部
1月22日(火)浅草歌舞伎・第1部

歌舞伎座は、仲間との観劇会1月の巻。観劇後のちょっと1杯が楽しみとはいえ、何をどんな席で見るかには頭を悩ませる私。今回は楽しそうだし(お土砂が)ということで。席は5人並びで取るためにあえて3階6列を(3ー2に分けることもあるけどね)。気楽だし、なかなか良かった。

演目的にも、バラエティに富んでて満足度が高かった。終演後はサクッと、ビストロ・ヌガへ。ここは、エンタメの半券を見せるとシャンパンサービスがあるんで、ハイッと出したら、ほんとはしっかり食事の時のみで「軽く飲んで食べる」は適用外だけどオマケ、ということに。ありがとう。

浅草の方は、できれば第1部を見たいなと、web松竹をしばしばチェックしてた。そしたら、すんごくいい席が戻ってたのでポチリ。あら、松也くんの挨拶の日だったのね。

久しぶりに近くから歌昇、種之助兄弟を見たら、種之助くんが又五郎さんによく似てる!と発見した気分。顔立ちはあの年代ではかなり好みだわー(笑)。
松也くんの義賢に若干ウルウルしたり、巳之助くんに三津五郎を重ねたり……今更ながら、代々受け継ぐ「家」の存在を感じてしまった。やっぱり独特よねぇ。

|

« 今年の初・お能 | トップページ | 週刊木曜ランチ3 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

歌舞伎・文楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年の初・お能 | トップページ | 週刊木曜ランチ3 »