« 昭和16年の話 | トップページ | 夜クラシックを楽しむ »

2019.02.24

らくごカフェ

2月20日(水) 「噺の種」19:15〜 於・らくごカフェ

柳亭市楽
初めての宝塚歌劇団・星組、お血脈、棒鱈ーー仲入りーー景清

昼間、池袋の芸術劇場でマチネを見て、さて3時間ほどどうしましょ。……紀伊國屋書店にキノチケッチ(オンライン)で買ったチケを引き取りに行かねば!だったので、ちょうどよかった。それは、5月の玉川奈々福と柳家喬太郎の「熱海殺人事件」。要するに、この日は一日「演芸」dayだった。(書店をじっくり探検したよ)

市楽くんの勉強会は、まあ出来るだけ行くようにしている。他の会場では(前みたいに赤坂会館とか)行きにくいけど、神保町は便利だし。
本日ネタ出し(ネタおろし)は「景清」。私はそもそも初めて聞く噺かも。

最初に、初めて宝塚劇場に行った噺。これは長いマクラだと思ってたんだけど、ご本人がネタとして挙げてたので。とても楽しかったようで何よりです。というか、何をしてもどこに行っても、そのことを面白く喋れるものなのねぇ。

しかーし、落語って、数日たつと頭から消えてしまってる。次は早く感想を書こう

*2月25日は、らくごカフェ10周年記念、武道館公演ですって。ひゃー。

|

« 昭和16年の話 | トップページ | 夜クラシックを楽しむ »

落語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 昭和16年の話 | トップページ | 夜クラシックを楽しむ »