« 窪田正孝くん、顔ちっちゃ^ ^ | トップページ | 疑似家族の再出発の物語 »

2019.03.03

書道な一日

3月2日(土)

2月26日から、銀座・鳩居堂画廊にて、所属する玉青会書展が開かれていた(3日まで)。私のような下っ端は見に行くのみですわ。でも、相変わらずシックだけど華やかな作品たちが、さすが先生のお弟子さんたち、という感じでした。

一緒に月曜の教室に通っている人たちと待ち合わせて書道展を見たあと、鶯谷へ。

まずは、笹乃雪へ。ゆったりと豆富料理をいただきましたです。

そして、そこからほど近い台東区立書道博物館へ。ま、近いとはいえ、ラブホテルの間を通って行くんですけども。子規庵のはす向かい。

3d8338ac1785415c8d3aa7f20249b107

トーハクの顔真卿展の流れで、こちらも賑わっておりました。それにしても、書道博物館いっぱい持ってます!(顔真卿展に出てたものはまだ帰ってきてないのに、それでも)。


|

« 窪田正孝くん、顔ちっちゃ^ ^ | トップページ | 疑似家族の再出発の物語 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
すっかりご無沙汰しており、申し訳ありません。
笹乃雪、子規庵、ラブホテルの間--懐かしくて思わず…。
鶯谷っていうと電車からも様々な看板が見えてちょっと先入観を持ってしまいますが、すてきな場所もたくさんあるんですよね~。
残念ながら書道博物館は訪れたことがありません。子規庵には行ったのに。書は私にはよくわかりませんが、一度行ってみたいなと思っています(腰が重い私ではあります…)。

投稿: SwingingFujisan | 2019.03.08 10:32

SwingingFujisanさま

こんにちは。こちらこそご無沙汰してます。今日は富士山がよく見えます
私、書道博物館へは初めて行ったのです。意外と鶯谷駅やトーハクから近くて、これならリピートできる、と思いました。展示も企画展と常設(考古遺物がたくさん)で、たっぷり楽しめましたよ。次は「歴史に名を残した日本人の書」なので、取っつきやすいかも。写真NGで撮れなかったんですが、博物館キャラ(創設者・不折の顔)の絵やヒネリの聞いた注意書きなども楽しかったです。

投稿: きびだんご | 2019.03.08 14:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 窪田正孝くん、顔ちっちゃ^ ^ | トップページ | 疑似家族の再出発の物語 »