« さくら日和 | トップページ | フルトヴェングラーの話 »

2019.03.30

へそまがり!日本美術

3月29日(金)  「へそまがり日本美術ー禅画からヘタウマまで」於・府中市美術館

 4bc9fed403c2439fad555d3a616c7394

毎年春には、府中市美術館がなかなか楽しいコンセプトの展覧会を開いてる。ちょうど公園の中を抜けていくので、花見も兼ねていい感じ。あいにく少し肌寒かったけど、出来るだけ人出が少ない時に(行けるものなら)行きたいので。

府中ではあるけれど、わりと注目度は高いようで、メイン・ビジュアルの徳川家光が描いた変なウサギの絵(下の画像・右)のポスターなどはよく見かける。禅画とか大名の絵とか、日本美術なんだしねぇ……くらいの感じで見に行った。そうしたらば、アンリ・ルソーがあったりするので驚く。そうか、ヘタウマ範疇?とかね。

 

1986fca12c0147c4877d2e346850854f

↑出会い頭的にびっくりしたのは、左の絵(これは絵葉書)。スナフキン⁉︎と思って近寄れば、村山槐多の作ですと。18歳の時のもので、府中市美術館蔵。おかげでこの美術展グッズの絵葉書じゃなくて70円で買えましたですよ。これも含めて迫力を感じたのは萬鉄五郎とか小出楢重など、近代の作家のかなぁ。もちろんそれぞれに、綺麗とか楽しいとか、なにこれ?とか、興味は尽きないんだけどもね。

4月14日までが前期で、その後、入れ替えが結構あって5月12日まで。前期の半券を持っていくと、入場料(700円)が半額になるサービス付き。公園の新緑にも惹かれるし、後半も行きたいなぁ。

|

« さくら日和 | トップページ | フルトヴェングラーの話 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

録画しておいた「ぶらぶら美術館博物館」(4月2日)を今日、見ました。
この記事を拝読して、ずっと気になっていたんですよね。でもついに行かれずじまい。
<スナフキン>(村山槐多なんですね)は番組では取り上げていませんでしたが、ルソーに家光、萬鉄五郎(「軽業師」。萬鉄五郎はやっぱり萬鉄五郎だ)など、そして蘆雪(番組では別の作品を取り上げていましたが、「なめくじ図」も出ていたんですね)、仙厓、白隠と好きな画家の作品がほんの一部ですが見られました。
展示リストを見たら、魅力的なラインナップ。やっぱり本物を見に行くべきだったなあ。見たかったなあ。

投稿: SwingingFujisan | 2019.05.28 18:26

SwingingFujisan さま

こんばんは。いまリアルタイムでぶら美を見てます(モロー展)。

府中、とても楽しかったです。「なめくじ図」‼︎
私は沿線住みですから、後期も行ってきました。でも、ちょっと行きにくい場所ではありますよね。春・秋のいい季節にわりと楽しい展覧会をやってますから、機会があったらピクニック気分でお出かけください。
ところで、私はついつい「へんてこ日本美術」と言ってしまいます。なかなか「へそまがり」が出てこない。

投稿: きびだんご | 2019.05.28 21:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« さくら日和 | トップページ | フルトヴェングラーの話 »