« いらいら、ココログ | トップページ | さくら日和 »

2019.03.28

映画:ダニエルとダミエル

3月25日(月)

♥BSプレミアムにて、映画「小さな恋のメロディ」(1971・英)

♥早稲田松竹にて、映画「ベルリン 天使の詩」(1987・仏/西独)15:25〜

 ぽっかりあいた一日。午後から映画を見ることにして、朝はいつものようにのんびりしてたんだけど、BSプレミアムで「小さな恋のメロディ」が始まってあらあら。見始めたら面白いというか懐かしいというか、昔がよみがえってくる感覚。キューン。私が中学生くらい頃の思い出の映画って、ロミオとジュリエット、ある愛の詩、そして小さな恋のメロディ。そんなお年頃、なのよねぇ(遠い目、遠すぎる目)。

たぶん40代の頃だったら見る気にならなかったか、途中でやめるかしてたんじゃないかな。それが、けっこう楽しく見られる「ようになった」ことに我ながら驚くよ。それにしても、マーク・レスターくん、可愛いわねぇ。決して大人になって欲しくないタイプの可愛さ。

 このマーク・レスターのダニエル君を愛でて、映画館に行ったら、こちらの主人公はダミエルだった❗  少し前に亡くなったブルーノ・ガンツの代表作ということで、ベルリンの戦勝記念塔の上にいる天使の写真などを目にすることがあって、見たかったのよ。早稲田松竹に行くのも初めてでした。コロンボのピーター・フォークが本人役で出てるなんて知らなかったなー。最初のうち、普通には見えない存在の人たち(天使たち)がそこにいることに慣れないというか、ン?なこともあったんだけど、詩的で静かで……。彼が人間世界の人となって、サーカスの女性と語らう時の会話がいちいちよかったんだなー。当然、ベルリンの壁が存在してました。そんな時代。

 

 

 

|

« いらいら、ココログ | トップページ | さくら日和 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いらいら、ココログ | トップページ | さくら日和 »