« 歌舞伎座は夜の部から | トップページ | 歌舞伎座・夜の部、再見 »

2019.03.13

しまった、岩松了の作・演出だった

3月11日(月) 「空ばかり見ていた」18:30〜 於・シアターコクーン

作・演出/岩松了 出演/森田剛、勝地涼、平岩紙、筒井真理子、豊原功補、村上淳ほか
(1階T列24)

ジャニーズの人たちの中では、森田剛くんが好きなんだよね。つい見たくなっちゃう……だからといって、どうして私はS席を取ったのか、謎だ。しかも文化村の先行で得た席は1階(実は中2階)最後列の右端。うむむ。まあ気楽に見たんだけどね。

そして、岩松了作品って、わりと避けてたのになぁ。案の定、ハテナが飛び交う舞台でした。同じわからないのでも、「唐版 風の又三郎」の楽しさがなくて……。

これ新作だったんだ、というのがまた驚きだよ。森田剛たちは内戦の革命軍の兵士で、廃校になった小学校をアジトにしている。なんか、いま上演する意味を考えちゃうじゃない?でも、肩透かしをくうみたいな。これって作者との相性でしょうか。

舞台で初めて見た豊原功補と、勝地涼がとても良かったのは救い、かな。

帰ろうとしたら、カーテンコール、2回目があるのか!で、皆さん立ち上がってたよ。一応、終わるまで付き合って、大変出やすい席なのでそそくさと帰りましたです。

16116b40661f494d9951309e3f473fc5


|

« 歌舞伎座は夜の部から | トップページ | 歌舞伎座・夜の部、再見 »

演劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 歌舞伎座は夜の部から | トップページ | 歌舞伎座・夜の部、再見 »