« いちらくご、最終回 | トップページ | 「ベルリン、天使の詩」再見 »

2019.05.13

週末は岡山

5月10日(金)〜12日(日)

 数年、空き家同然だった実家だけれど、去年、ほんとに住む人を完全に失ってしまった。このまま荒れ果てるのかと思っていたら、隣家の次男くんがリフォームして住んでもいい、ということで契約成立。いよいよ家の中をからっぽにせねば、ということで姉から招集がかかって行ってきた。今までにもかなり片付けてはあったけど、それでも毎日、ゴミ袋の山が出る。片付け=ゴミの分別以外の何物でもない、ということを実感。

 母親はなんでも溜め込んじゃう人で(旅の記録や、ボランティアの会報などなど、きちんと整理した上でとはいえ)、本人にしか価値がないからねぇ……。「こんな物まであった!」と言いつつ、ポイポイ。息子の小3の自由研究(祖母と孫の旅日記)が出てきてビックリしてたら、私の小2の時の押し花ノートまで出てきて、「全く記憶にございません!」。

今だったら、この勢いのまま、自宅のゴチャゴチャもすっきり捨てられそうなんだけどなぁ。

実家は去年の西日本豪雨で大きな被害を受けた真備町と山一つ隔てた辺りなので、浸水はなくてもやはり爪痕は残っている。帰省した時は、災害復旧河川工事があちこちで行われてて、ほんと数十年に一度の災害だったんだなぁと。ま、実家の裏山の墓地も流されたわけですが(でも直前に移転してた)。

そんな中、麦がまもなく収穫の季節。

001f3829f7d6480fb4e9c319ff6df6d4

麦秋とはよく言ったものね。

日曜日は6時過ぎに岡山駅を出る新幹線に乗った。駅弁は、サワラ寿司&太巻きのセット(ほんとは、たこめしが食べたかったけど売り切れ)。ビール飲んで爆睡……のつもりが、Kindleに8巻まで入ってる「きのう何食べた?」を読んでるうちに東京に着いたのでした。

7a84a1ae17e541d7be5881b3121a73a0

 

|

« いちらくご、最終回 | トップページ | 「ベルリン、天使の詩」再見 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ご実家の片付け、大変でしたね。お疲れ様でした。
おかあさまは何でも溜めこんでしまわれていたようでしたが、父もそうでした。保存しておいてくれてありがたい物もありますが、おっしゃるように本人にしか価値がないものもあり…それでも私は処分する決心がつかず、ためこまれたままになっています。
父の血を引いたか私もためこみがちで、終活年齢となったこの頃、子どもたちが困らないようにどんどん整理しなくてはなあと思っています。

恐ろしかった豪雨、岡山は災害の少ないところだと思っていたのに。被災されて今でも苦しんでいらっしゃる方々のことを聞くと胸が痛みます。あちこちで50年に1度、100年に1度と言われる災害が起きた平成。元号が変わっても何が起こるかわからないと用心の気持ちだけは忘れないようにするつもりです。

麦の風景、いいですね‼ ほっとします。

投稿: SwingingFujisan | 2019.05.14 21:46

SwingingFujisanさま

おおっ! お父様が溜め込むタイプでいらしたんですか。必要ないと思っても、当面置いておけるスペースがあるなら、なかなか処分はできませんよね。
そして、他所(実家だけど)の片付けじゃなくて、自分チをどうするんだ、というのが、だんだん切実になってきます。自分で捨てておかないと息子が困る、というのもありますが、なんと!祖母の血を引いて溜め込む息子だから、よけい不安なんですわ。

岡山の親兄弟、友人たち、みんな「岡山は災害が少ない。万一災害にあったら何もできない」と言ってたんですよ。そのココロは「でも絶対にそんなことは起こらない」。いやいや……。喉元すぎれば、にならないようにしないとね。

投稿: きびだんご | 2019.05.15 01:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いちらくご、最終回 | トップページ | 「ベルリン、天使の詩」再見 »