« キネマと恋人✖️→ビューティフルワールド | トップページ | 今年も調布国際音楽祭 »

2019.06.30

おけぴ観劇会deエリザベート

6月29日(土)  「エリザベート」17:00〜   於・帝国劇場

脚本・歌詞/ミヒャエル・クンツ    音楽・編曲/シルヴェスター・リーヴァイ    演出・訳詞/小池修一郎   出演/古川雄大(トート)、愛希れいか(エリザベート)、成河(ルキーニ)、田代万里生(ヨーゼフ)、香寿たつき(ゾフィー)、ルドルフ(京本大我)ほか

 

893e6fe6b612451ba840feec52d391ee

 時々チケットを売ったり買ったりしている「おけぴ」、いつのまにか会員になって10年以上たってて驚いた。その間にだんだん規模が大きくなって、こんな人気ミュージカルの貸切公演まで開くようになったんだわねぇ。これまでも観劇会はあったけど、ミュージカルなので応募はしてこなかった。……が、エリザベートですもんね。ダメ元で応募したら運よく当たって、D列などという席がもらえましたです。

エリザベートは、4年前に松也くんがルキーニをやった時、一度だけ見たことがある(トートは井上芳雄)。いまその時のキャストを見てびっくり。古川くんがルドルフだったんだ!

前回のかすかな記憶とも比べて……なんといっても、エリザベートの歌が安心して聞けたのは大きい(えっ⁉︎)。ミュージカルなんだから、とにかく歌はゆったり聴きたいよ。そして、成河ルキーニの自在ぶりには感嘆。やっぱり凄い役者だわ。彼は私にとっては、上手だけどちょい苦手、という位置にいるんだけど、考えを改めようかな。

皇帝ヨーゼフとエリザベートが、出会って結婚し、年を経て(心がすれ違って)いく、そのありようがよくわかったのも良かった。

古川雄大、京本大我、美しさの方向が同じですかしら(笑)。あ、ちょっと待って、古川くんて菊ちゃんの出演した「下町ロケット」で、作業服(農協だっけ)の意地悪な青年やってたよね。うーむ、同一人物とは思えない。

ここまできたら、ぜひ花總まりのエリザベートも見てみたい、と、井上ー花總の日にA席を(やはりおけぴ観劇会で)確保してるので、それも楽しみ。あ、今更「沼」に落っこちないようにしないとね。

 

|

« キネマと恋人✖️→ビューティフルワールド | トップページ | 今年も調布国際音楽祭 »

演劇」カテゴリの記事

コメント

きびだんごさま
いいな♪いいな♪
「エリザベート」お楽しみいただいたようで何よりです(←立ち位置w)
それもD列だなんて!

成河くんのルキーニ、前回大阪で観ましたが、ほんと凄いですよね。
きびだんごさまと同じく、私も成河くんは「上手だけどちょい苦手、
という位置」なのですが、観る作品観る作品「うまいなぁ」と感じ入ります。

古川雄大くんのトートにも興味シンシンです。
井上-花總ゴールデンコンビもどうぞお楽しみに。

私は、ちゃぴ(愛希れいかさん)の外部デビュー観るわよ!
役替り全キャストコンプリートするわよ!と鼻息あらくスケジュール
とにらめっこして2公演のチケット取っていたのですが、諸事情で
手放すことになってしまいました(涙)。
来年大阪で上演されることを信じて、楽しみに待つといたします。

投稿: スキップ | 2019.07.03 22:27

スキップさま

ちゃぴ‼︎ そうでした。おけぴ観劇会ということで、カーテンコールの後で、古川&愛希による「あいさつ」があったんですよ。そこで愛希さん、「おけぴと名付けた理由を社長さんに聞いた中に、パピプペポの音が入ると親しみやすい(だったかな)というのがあって、わたし、ちゃぴなんですよー」と。さっきまでの役とは打って変わって、かわいく親しみやすい雰囲気だったのでした。

が、スキップさま、せっかく入手されたチケットを手放されたのですね……お察しいたします。なかなか予定通りにはいかないことも多いですが、だからこそ、私も今見られる舞台を大事にしたいと思うことが多くなりました。
ほんと来年、大阪で上演されますように!

投稿: きびだんご | 2019.07.04 01:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キネマと恋人✖️→ビューティフルワールド | トップページ | 今年も調布国際音楽祭 »