« 三谷かぶきでグッズ買ってきた | トップページ | ロシア・アヴァンギャルド建築 »

2019.06.18

歌舞伎座で「三谷かぶき」

6月15日(土)  「六月大歌舞伎」夜の部  16:30〜  (3階3列28)

「月光露針路日本(つきあかり めざす ふるさと)   風雲児たち」原作/みなもと太郎   作・演出/三谷幸喜    出演/幸四郎(大黒屋光太夫)、猿之助(庄蔵/エカテリーナ)、愛之助(新蔵)、松也(口上)/八嶋智人(ラックスマン父子)、染五郎(磯吉)、白鸚(三五郎/ポチョムキン)ほか

 これを書くために、初めて外題の読み方を確認した、というか意識した。

 松也くんの「口上」が変わってるというのは、チラと耳にに入ってたんだけど、いやはや。びっくり。これは知らないでドーンと出会ってよかった。松也くんのカンの良さが生きてるし。ただ、この先制パンチ、なきゃないで特に困らないよねぇ……。

船上のシーンでは、誰が誰やらよくわからない人が多くて。大向こうの声もそれほどかからなかったし。なので、(今月、再見はしないので)テレビでやってくれたら、じっくり見たいな。

印象に残るのは、やっぱり……染五郎くんかなぁ。磯吉の成長物語、という部分もあるよね。いっぱい笑ったけど、今になってさてどうだったのか、と思うと、そんなに書くこともないような。「面白かった」のは確かなのにね。あー、竹本の使い方はそんなに好きじゃない。

 

|

« 三谷かぶきでグッズ買ってきた | トップページ | ロシア・アヴァンギャルド建築 »

歌舞伎・文楽」カテゴリの記事

コメント

私は、最後の最後に男女蔵さんが死んじゃうのが…
え!ここで?なんで?!展開上それ必要?と(爆)
でも男女蔵さんは今回の企画で最初からご指名だったそうですから、ここで死ぬ意味があるんだろうなあ、うーん

投稿: 猫並 | 2019.06.23 21:29

猫並さま

男女蔵さん‼︎ 私は見始めてだいぶ経ってから、やっと彼だと認識したんですよ。ほんと第1幕は役者さんがよくわからなかったなー。Eテレで放映してくれたらいいのに。
確かに、えっ、ここで死ぬの?でした! 今思うと、生きて帰れなかった人たちの象徴?とも思うけど、さて。
私は帰国するぞ、の時に光太夫が袴姿で出てきたのに驚いたというか、歌舞伎だなー、と。

投稿: きびだんご | 2019.06.24 11:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 三谷かぶきでグッズ買ってきた | トップページ | ロシア・アヴァンギャルド建築 »