« 大阪一泊二日、2日め | トップページ | 土日のわたくし »

2019.07.27

エリザベートを見る、2回目だよん

7月24日(水)  「エリザベート」13:00〜     於・帝国劇場(1階W列12番)

9f488f004027465598404e8c6138a6a9 83ab1b3f45d54701933157d0211b975e

花總まり(エリザベート)、井上芳雄(トート)、ルキーニ(成河)、平方元基(フランツ・ヨーゼフ)、剣幸(ゾフィー)、ルドルフ(三浦涼介)、大河原爽介(少年ルドルフ)ほか

6月29日に見て以来、2回目。上のキャストのうち前回と同じなのはルキーニ役の成河さん(と子ルドルフ)だけ!  今までこんな風に何回も見たことがなかったから(というよりミュージカル自体をあまり見ていない)、ずいぶん感じが違うんだなー、というのを実感した。そうそう、この日にしたのは、花總ー井上を見てみたかったから。花總さんは全く初めて見たのでした。

私の席は後ろから2列目とはいえ、通路脇だし、見やすかった。が、やはり双眼鏡にも限りがあるからねー。勢い、歌を中心に、ということになる。その点では、井上さんの、なんだろう揺るぎない?  力(いや自信か)に溢れた歌声に圧倒されっぱなし。そういうのが好きか嫌いかはまた別として。

 初めて見た、松也ルキーニの時がこの井上トートだったけど、そんなことは考えもしなかったんだよね。前回、松也後援会と友だちのお陰で、前方の通路脇の席で、トートがそこに立ち止まって……。綺麗なマニュキュアの指がくっきり記憶に残ってます(指フェチ)。やっと歌が聴けるようになった、というところかしらん。

 ところで、フランツ・ヨーゼフが歌う、最初の2回(ソロではなくて他の人たちに重ねて)、なんか音響がおかしかったのかなぁ、という感じで聞きづらかった。出鼻をくじかれた感。

 そして、花總エリザベート!   さすがですねー。あーー、このエリザベートを近くで見たいものだわ。あと、剣ゾフィーがかなり好き。三浦くんって、全く知らなかったけど、三浦浩一と純アリスの息子さんなのね。ちょうど訃報から間もなくて、それで知ったのだけれど、双眼鏡越しに見たらほんとママにそっくりだった。

 井上トートと成河ルキーニが、ともにパワフルなので、どろどろの闇が迫ってくる気がしたわね。

 そして帰宅後、全く見ようとしてなかったFNSうたのナントカをたまたまつけたら、ちょうどこの「闇が広がる」をやってたのよね。びっくりしたぁ。

|

« 大阪一泊二日、2日め | トップページ | 土日のわたくし »

演劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大阪一泊二日、2日め | トップページ | 土日のわたくし »