« プレビュー公演を見る | トップページ | 親の幸せ、子の幸せ »

2019.07.07

六本木の一日

7月5日(金)

 少し仕事が暇なので、ここぞとばかり友人と会ったりウロチョロと。ほんとは「ジブリ美術館に行こうね!」と言ってたんだけど、ジブリ美術館って今もチケット買うのが大変なのね。思いついてさぁ行こう!というわけにはいかないらしい。なので、それは夏休み後ということになった。

 以前、私が行ってもう一回行きたい喫茶店の話をしたら、友人が是非!ということで、その六本木の喫茶店へ行くことにして、じゃあ映画「アラジン」を見よう、ついてはランチは「サラダワークス」に行きたい、と、あれよあれよと話はまとまった。

☆クリスプ・サラダワークス(六本木ヒルズ内)

六本木ヒルズはいいけど、ヒルサイドってどこよ、から始まって、やっとたどり着いたB2のお店(地下じゃない)。でもでも、大きなテーブルはあるんだけど……そもそもどうやって注文するんですかぁ?    サラダを作ってるカウンターのお兄さんに尋ねて、4つほど並んでるタブレットの使い方を教えてもらう。現金払いとカード払いで、使うタブレットは違うみたい。ワケわかってない我々に、「多くの人が注文するのはこの辺りです」と教えてくれたサラダと飲み物を選んで、出来上がりを待つ(番号が表示される。店内注文なので直接言ってもくれる)。できたサラダ(プラ容器入り)と飲み物を持って、テラス席に出て、毛利庭園を眺めつつ食事。やれやれ。

*サラダ、ほんとは色々こまかくカスタマイズできるみたいなんだけど、あまりに上級編すぎて、何回行っても無理な気がする。

532a7c06e653463d88c8640b2d9e370e

↑おばちゃん苦労しました!の注文レシート

☆アラジン(TOHOシネマズ六本木)

ヒルサイドから映画館は近いわねー。こちらの券売機はOK、使えます。が、見ようと思った回のアラジンは字幕じゃなくて吹き替えと、ここで判明。ありゃりゃ。でもまあいいか。実は私、たぶん生まれて初めて映画館で見るディズニー映画じゃないかと。子どもが小さい時もジブリか、ドラえもんくらいだったからね。アラジンって魔法のランプのあれ、くらいしか知らずにウィル・スミス出演、実写版のアラジンを見た。ちょっとバーフバリを思い浮かべる部分もありつつ、面白かったです。アラジンの声、中村倫也くんだったんだ。彼、歌える人だったのか。

☆カファブンナ

六本木通りを渡って、出雲大社分祠前の喫茶店に。ここが本日の第一の目的地。

Df0d152eac66413397c4c71cecef548c

我々が行った時はカウンターに4人くらい(常連さんぽい)だったのに、その後どんどん増えちゃって。でも、カウンターに座れてよかった。アメリカの映画音楽がよくかかってるらしいけど、この日はシャンソン‼︎   一人で切り盛りする70代後半のマスターと、常連さんで音楽談義もしてる風なのに、ちっともそれが邪魔にならない不思議。ゆったりのんびり、美味しいコーヒーを飲んでお喋りして。楽しかったー。

そんなこんなで、六本木の一日、なのでした。

 

 

|

« プレビュー公演を見る | トップページ | 親の幸せ、子の幸せ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« プレビュー公演を見る | トップページ | 親の幸せ、子の幸せ »