« 2連敗(ノ_<) | トップページ | お墓まいりに »

2019.08.04

横浜に行ってきた

8月2日(金) 

 時々会ってる、横浜在住の友人と、横浜美術館で待ち合わせ。国立西洋美術館で開催中の「松方コレクション」展に続いての、コレクション展である「原三溪」展へ。

 最近、矢代幸雄「藝術のパトロン」が中公文庫から刊行されて(親本は1958年刊!)、そこに入ってるのが、松方、原、大原……だからねー。これは見なくちゃ、という気になった。展覧会そのものは、9月1日までやってるけど、目玉の「孔雀明王像」が8月7日までなので、どうせならそれを見ようというわけで。文庫の中でも、井上馨からこれを買った時の豪気な経緯が書かれてて、おもしろかったんだなぁ。

 我が家から、みなとみらいまでのルートは、京王線ー(笹塚)ー都営新宿線ー(新宿三丁目)ー副都心線・東急東横線・みなとみらい線。割と「乗ってれば行きます」感がある。ま、新宿三丁目の乗り換えがちょっと歩くけどね。そして、料金が高いけど。

 

 横浜美術館って、たまーに行く美術館。イメージ的には、コンクリート、緑がない、夏はパスしたい……だったんだけど、久しぶりに行ってみたら、駅と直結のマークイズとかいうファッションビルを通っていくと、あらま、すぐじゃありませんか。このマークイズって、いつできたの?

美術館は広々ゆったり。やっぱりこういう余裕のスペースは大事だなぁと思う。そして美術品のコレクションのみならず、それらを買った時の原自身による記録帳(値段も書いてある)や、彼が描いた蓮や燕子花などなどの絵(掛け軸が多い)も、興味深かった。その後、美術館開館30年記念のコレクション展も見た。こちらもすごいボリュームでした。

見終わってから、おそーいお昼をマークイズの中のアジア食堂的なところで食べ、その後、地下の改札近くのコーヒーショップでまたのんびり。暑い時はウロウロせずに、こういうのがいいかもね。

|

« 2連敗(ノ_<) | トップページ | お墓まいりに »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2連敗(ノ_<) | トップページ | お墓まいりに »