« NODA・MAPを見る:1回目 | トップページ | ジブリ美術館に行った »

2019.10.11

観劇のあとに落語は大丈夫と思ったのに

10月9日(水) 「市馬落語集」19:00〜     於・国立演芸場(8列8番)

Ebe373e76e2641c3be0dae06217d8b1e

開口一番(市坊・真田小僧)、市童・洒落小町、市馬・品川心中ーー休憩ーー市馬・らくだ

池袋・芸劇でノダマップを見たあと、有楽町線で麹町まで。開演までまだ時間があるから、半蔵門駅上の書店を覗いてから、麹町カフェでまずはゴハン。白ワインとパスタ(ヤリイカ)でけっこうお腹いっぱい。

なので……前座の市坊くんはちゃんと覚醒してたのに、市童さんの途中からzzz。ちゃんと噺に入ってからはあまり意識がなかったので、ネタもわかってなかった。やっぱり「Q」でかなりエネルギー使ってたからね。ワインも効いたかな。

市馬師匠があまりマクラをふらずに噺に入ったので、ハテナだったんだけど、1席目から「品川心中」ですか。最近、DVDで「幕末太陽傳」を見たなー、なんて思ったりしつつ。醸し出される空気感が格別なのよねー。

休憩の後、今度は近況とか?聞けるかなと思ったものの、またスッと噺に。「らくだ」ですか。そういえば、この日、モギリのところで自分のチラシを配ってた一番弟子の市楽くん、「らくだ」を金曜日(11日)にかける予定のはず。うむむ。このタイミングでで市楽くんも聞ければよかったんだけどねー。相変わらず、屑屋の豹変ぶりが楽しいわね。兄ィの凄みはちょっと減ってたかも。

 

|

« NODA・MAPを見る:1回目 | トップページ | ジブリ美術館に行った »

落語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« NODA・MAPを見る:1回目 | トップページ | ジブリ美術館に行った »