« デビュー30年のふたり | トップページ | NODA・MAPを見る:1回目 »

2019.10.08

2日続けてブック・イベントへ

10月7日(月) 「北村薫×山口雅也『それは学生時代からはじまった』」19:00〜    於・B&B

2cd2ea44c1cd49b8990e02c4f6cb9d43

前日に続いて、北村薫さん関係のトークへ。えっ?そんなに追っかけだったのか、だよね。ちがうんですけども。昨日は純粋に楽しみで行ったのだけれども、今日は……別のミッションが。

というわけで、最近は全然読んでない翻訳ミステリーの話も聞いたのでした。イベントのタイトル、「学生時代から」というのは、お二人とも早稲田大学「ワセダミステリクラブ」出身だから。しかし、錚々たるメンバーがいるのねぇ。

 北村さんが先輩になるのだけれど、本格デビューはやはり同じ年らしい。それにしても、2人のキャラクターは全く違う。常識派の北村さんと、やんちゃ坊主がそのまま年取りました、という感じの山口さん。でも、共通するのは、ミステリーに対する膨大な知識と記憶力、そして「こんな少年が作家になるのか」という早熟さ(および執念)。恐れ入りますわ。

 前日、北村さんの新刊にサインしてもらったので、今日はついつい山口雅也訳「八人の招待客」(Q・パトリック著)を買って、サインをもらっちゃった。……読めるのか?

|

« デビュー30年のふたり | トップページ | NODA・MAPを見る:1回目 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« デビュー30年のふたり | トップページ | NODA・MAPを見る:1回目 »