« 首里城が! | トップページ | ござる乃座、60回! »

2019.11.01

さあ11月

 11月1日(金)

10月はブログを書いたのが結局13日しかなかった。しかも、観劇してもそのことは書かず、身の回りのことが多かったなー。のちのち「これ見たっけ?」と探す時に困るから、備忘録としてなんとかしたいなぁ。この体たらくの原因は、一にも二にも、私のエネルギー不足です。

 本日1日は、歌舞伎座・初日の夜の部を観劇。梅丸改メ莟玉のお披露目、幸四郎と染五郎の連獅子、そして池波正太郎原作の「市松小僧の女」。全体のバランスも良くて、美少年(美青年)は凛々しく美しく、そして肩のこらない江戸もので打ち出され、いい気分転換になりました。

 今月は、先月から引き続き、書道にがんじがらめとなってるけど、だからこそ気晴らしも必要よね。観劇は、まあ通常くらい、としておきましょうか。おそろしいことに、神奈川芸術劇場に2回も行くのです。12月も1回!    しかも月末に行く「グリークス」って、11時開演で10時間ということなんですのよ。我ながらどうかしてる。

ハロウィンには、玄関のお花でちょっと遊んでみました。

Df3bd7feec0945a28e47139dd4fe67fc

|

« 首里城が! | トップページ | ござる乃座、60回! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 首里城が! | トップページ | ござる乃座、60回! »