« うーむ、白雪姫 | トップページ | ナウシカ歌舞伎を初日に見る »

2019.12.06

Q列で「Q」 を見る

12月4日(水)  「Q   A Night  At The Kabuki」19:00〜    於・東京芸術劇場プレイハウス

(NODA・MAP 第23回公演)

作・演出/野田秀樹   音楽/QUEEN  美術/堀尾幸男   衣裳/ひびのこづえ   出演/松たか子(それからの愁里愛)、上川隆也(それからの瑯壬生)、広瀬すず(源の愁里愛/愁里愛の面影)、志尊淳(平の瑯壬生/瑯壬生の面影)、橋本さとし(源義仲/法皇/源頼朝/平の虚仮威)、小松和重(平の水銀/平の白金)、伊勢佳世(六波羅禿の巴/巴御前/尼トモエゴゼ)、羽野晶紀(源の生母/平の溺愛母/尼マザーッテルサ)、野田秀樹(源の乳母)、竹中直人(平清盛/平の凡太郎)ほか

 これで私の「Q」観劇もおしまい。勢いで3回見たのだけれど、オケピで売れるなら1回分は売ってたかも。本人確認をきっちりやってるし、行けなくなった時は「チケトレ」へと言われても、「明日行けなくなった」というのは売買できないんだよね。もう少しいい方法はないものかしら。というか、オケピを使わせてくれればいいと思うんだけれども。

それはともかく、今回はQ列から。芸劇の野田地図で、1階の通路より前で見たことはない、というくらい座席運が悪いので、これでもましな方。

 観劇の前に、アフガニスタンで中村哲医師が銃撃されて亡くなられた、というニュースを知った。それでズシーンと来てたものだから、劇中の銃声がことさら響いた。Qの中では源平の戦いで、弓矢を使ってるらしいのに銃の音だよね(武器の形状も)。

 2回目に見た時に、巴御前の伊勢佳世は少し声の調子が良くなかった。広瀬すずも、がなってる感が気になった。どちらも今回は元どおりだったけど、長丁場だし大変よね。……という点では、松たか子の透明感があってナチュラルな声はほんとすごいなー。

 言葉遊びも、ここにこれを持ってきたか!も、あれもこれも、さすが野田秀樹、と思う。楽しみつつ、そしてやっぱりラストに涙しつつ、それでも、もっと頭抱えさせて、とも思う強欲さよ‼︎

 

|

« うーむ、白雪姫 | トップページ | ナウシカ歌舞伎を初日に見る »

演劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« うーむ、白雪姫 | トップページ | ナウシカ歌舞伎を初日に見る »