« 文七元結に尽きる! | トップページ | 祝・真打ち&二ツ目 »

2020.02.05

初・東京都現代美術館

2月4日「ミナペルホネン/皆川明 つづく」展   於・東京都現代美術館(2月16日まで)

 最寄り駅は清澄白河。うーむ、遠い。これは都心に観劇に行く時でもないと無理だな……というわけで、国立演芸場に行く前にまずはこちらへ。日曜美術館で見たし、もういいかな(遠いし)とも思ってたけど、行ったらば楽しかった、というか元気になれが、気がするよ。

0c90f63891e44faca744cf2a2ce78c51

↑ 森(洋服の森)。約25年分の400着以上の展示。

展示室は、実ー森ー風ー芽ー種ー根ー土ー空、と分かれている。撮影可能な所も。

洋服や生地だけではなくて、皆川氏(とデザイナー)のデザイン画、家具や食器などに至るものづくりのアイデア、映像(ミナの服を着ている人の日常)、個人所有の洋服とそのエピソードなどなど、最低100年続くブランドを目指す同氏らしさが溢れてる。

今や洋服なんてほとんど買わない生活に成り果ててるんだけども、それはちょっとダメよね、と思っちゃった。かといって、グッズを何か買おうかな、ハンカチかわいい、と思ったけど高くてやめちゃったという……。

 

|

« 文七元結に尽きる! | トップページ | 祝・真打ち&二ツ目 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 文七元結に尽きる! | トップページ | 祝・真打ち&二ツ目 »