« ディレイビューイング | トップページ | 文楽襲名 »

2020.02.23

2回目の歌舞伎座・夜の部

2月22日(土)「二月大歌舞伎」夜の部 16:30〜  於・歌舞伎座(1階1列13番)

八陣守護城/羽衣/人情噺文七元結/道行故郷の初雪

3日に見て以来、2回目の夜の部は、ものすごく久しぶりに音羽屋に頼んだチケット。昼の仁左衛門、夜の菊五郎は、しっかり見ておこう、という気になったので。こんなかぶりつきじゃなくてよかったんだけどね。

なので、はじめの二つは気楽に見ていた。八陣〜では、船の中で魁春が琴を弾く時、手元が全く見えないんだなぁ、などと。我當さんはこんなに前から見てても、言葉がよくわからない時もあったけど、雰囲気は十分。長寿だった十三代目の追善を、こうして兄弟3人でできるのってすごいなー。

えーっと、羽衣はなぜか3階で見てた時以上にzzz  ごめんなさい。

文七はもう、初めから終わりまで、何も見逃さないぞ、の勢い。雀右衛門の女房が、ずいぶん馴染んでいい感じ。莟玉・お久の可愛らしさも3階からはあまり実感できなかった部分。綺麗にお化粧した場面より、角海老での「きたない形(なり)」の方が可愛く見えたんですけど……。後はもう、ずっと菊五郎の長兵衛を見てた気がする。こういうのも、いずれ菊之助が受け継いでいくのよねぇ……。

文七元結でホンワカした気持ちになって、これで打ち出しでいいのに、なんて思ったりもしたけど、最後の道行がとても良かった。この辺り、上の方から見てるんじゃ無理、だったのかも。風情があって、情けもあって(松緑の万歳)、余韻の残る舞台でした。

C027c61473ef4a92b0780f8ce2eb1fa7

売店に売ってた「太宰府せんべい」。前は気づかなかったよー。

 

 

 

|

« ディレイビューイング | トップページ | 文楽襲名 »

歌舞伎・文楽」カテゴリの記事

コメント

羽衣、眠いですよね。食後でもなく、もちろん飲んでもいないのに、気がつくと意識が飛んでいる不思議。夜の部で眠くなったのはアレだけというのも不思議。

投稿: 猫並 | 2020.02.26 01:13

猫並さま

ほんと、あっけなく睡魔に負けちゃいました。なぜなぜどうして、ですよね。上から見てた方がもうちょっと楽しかった気がします……。

投稿: きびだんご | 2020.02.26 23:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ディレイビューイング | トップページ | 文楽襲名 »