« 朗読+雅楽+薩摩琵琶 | トップページ | こんなご時世だけど、落語会! »

2020.03.03

新宿でナウシカ映画を見る

3月3日(火) 「風の谷のナウシカ  ディレイビューイング 後編」11:00〜  於・新宿ピカデリー

 ほんとだったら、今日は国立劇場 小劇場に、菊之助を見に行ってたはず。それがナシになっちゃったから、代わりに行くなら、ナウシカしかないよね、というわけで……。東劇、新宿ピカデリーともに11時開始だから、んじゃあ新宿ね、と。前編と同じくネット購入、dポイント払い、QRコード発券にて。

 歌舞伎座で見た時は、2列目のセンターだったから、映画で、花道を駆ける役者を見るととても新鮮。場面はよーく覚えてるところと、ハテ?というところと。全体を通して、巳之助の2役(ミラルパと兄ナムリス)がよくわかってなかったので、そこがスッキリできたかな。いや、そもそもちょっと気持ちの悪い役だったので、頭が拒否した部分もあったかも。ごめんね。

 このところ、休演情報が相次いで、私自身が思っていた以上にダメージを受けていたのかな、と思う部分もあり、普段だったらそこまでではないと思うのに、しばしば涙しちゃったよ。……まったく、昨日と同じ今日はありえないのよねぇ。

 菊之助ナウシカが、王蟲の抜け殻の目を持って踊る場面、舞台ではワクワク楽しんだのに、映画だとちょっと退屈してしまった。その辺りが、生の舞台との違いなのかな。でも、ラスト、墓の主とオーマの精(歌昇・右近)の対決場面などは大迫力で堪能。2人だけでなく、それぞれの群舞としても楽しめた。そして音楽の迫力も!

 舞台を見たときには、世の中がこんなになってるなんて想像もしなかったな。新型コロナウイルス写真を彷彿とさせるような映像(ほんらいは美しいはずなのに)とか、そもそものストーリーとか。

 出歩かないと足が鈍るし、気晴らししなくちゃねー。

 

|

« 朗読+雅楽+薩摩琵琶 | トップページ | こんなご時世だけど、落語会! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 朗読+雅楽+薩摩琵琶 | トップページ | こんなご時世だけど、落語会! »