« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »

2020年5月

2020.05.30

お籠もり期間中に その3

5月30日(土j

真打ち登場、というところの、その3、です。

 A47e65ea236d4418a235ea2ff90dec13 1f251777bce840f5b2f23196f84f98f6

↑ リビングから、西側のベランダを見ると……ゴーヤがだいぶ育ってきて、フーセンカズラも芽が出て何日、というところ。南側はバジルやアシタバ、パクチーなど、早く食べなきゃ状態になってきた。

F8fa008afc00426bae80acbd23705086

台所に立って、小窓から振り返ると玄関なんだけど、ここにサルビアを置いたのはなかなか良かった。朝起きて赤い花を見るとシャキッとする。

B3d2637eef714362a045d2401e8347a7

そして玄関ドアのそばにはラズベリー。実はこのプランターに何年も前、同じラズベリーを植えてた。ラズベリーの苗木を見つけた時、あっ、もう一度植えよう、となったのでした。そばに見える小さいのは生協で買ったばかりの「蚊不寄」。まだ置き場所は定まってないんだけども。

これらの全てが、2020年3月からのお籠もり期間中に増えたグリーンたち。無駄に放置していたかつての名残のプランターと土が、また陽の目を見たのでした。来週も生協からなんか届くはず(笑)。

↓ そして、おまけ。放置してたプランターに雑草が生えてて、それをどかす時タワムレに植えた(置いた)らば、しぶとく頑張ってるのです。まさに雑草魂ここにあり。見習いたい。

24773c5295e84674b05ac99c085bf41c

 

 

| | コメント (0)

2020.05.29

お籠もり期間中に その2

5月29日(金)

家にいて、ついついネット注文してしまうもの。それは……コロナ禍で影響を受けてしまった生産者の応援から始まった。でもだんだん注文のハードルが下がっていった気がして、なんともはや。

銀座ウエストのクッキーセットは、そういうのの最初だった。届け先を姉の所にしてささやかにプレゼント。その後、六花亭のおやつセットも、ついね。うちに2箱届けてもらって、こちらも1箱は姉(と姪)に、他のちょっとした物と一緒に詰めて送った。実家関係(土地やらお墓のことやら)、結局おまかせ状態だからね。最近も、農地を少し譲ることができたらしい。ただし、売れそうだった家は膠着状態のよう。

ほかには……高知・四万十川の青のりの佃煮セット。5個入り。ご飯のお供だねー。

F8ba845fdccf40dfbf9badaf18475e0c

とまあ、食べるものばかりのようですが……日比谷花壇のおまかせローズセットも。これ、日にちも色とかも指定できないんだけど、ドーンと20本。ちょっと気になってた方に。届いてから写真を見せてもらったら、5本✖️4色、でした。日比谷花壇はその後も、同様の企画をやってたけど、バラとほかの花のミックス、ということのようで、やっぱりバラだけ!というのにしてよかった。

もう少し何かあるように思ってたけど、これくらいかな。ほんとかな(笑)。

| | コメント (0)

2020.05.28

お籠もり期間中に その1

5月28日(木)

今日、下高井戸シネマからクラウドファンディングのリターンが届いた。

9d1afddef8224e33a345513c71ec45b4

協力したのは、設定されてる中で最低金額だったと思うんだよね。2000円だったかな、すでに忘れてる。ちょうど年間会員の更新もしたので、招待券はいらないし、と。ゆえに、リターンは絵葉書(選べる)1枚と、もなかアイス引換券。

家にいて、ついついこういうことにお金を使ってるかも。演劇公演などが中止になって払戻しがある、などとつい思っちゃうんだよね。最高金額は調布国際音楽祭。ま、地元だし。他には小劇場関係のかな。これはクラウドファンディングとは別に、Tシャツを購入。調布国際音楽祭もリターンにTシャツが入ってるから、突然、Tシャツが増えてしまうという事態に。

それらが届いたら、まとめて写真撮ろうかしらん。

 

| | コメント (0)

2020.05.27

ダブルブッキング→ダブルで消滅

5月27日(水)

 5月6月の公演分が怒濤の中止ラッシュだったのも、はや遠い昔の記憶か、という感じになってしまった。現実にはまだ5月も終わってないのにね。なんとなく一息ついたような気がしてたけど、ここに来てまた!

 今日は、7月のジャージーボーイズの返金手続きをして、その後でPARCO劇場「大地」と、レ・ヴァン・フランセ来日公演の中止のニュースをキャッチ。これは、まだ知らなかったの?というレベルかな。正確に言えば「大地」は、中止ではなくて「上演スケジュールと座席見直しのため、いったん払い戻し」だそうで。レ・ヴァン・フランセは、とりあえず2公演(文京区と三鷹市)確保してたんだけどな。

 で、実は「大地」とレ・ヴァン・フランセ文京シビックホール公演が、見事にダブルブッキングだったのよね。7月1日のソワレ。発覚した時は青くなっちゃったけど、まあ公演日が近づいたら考えよう……それがコロナ禍の中で記憶の隅に押しやられて(考えないようにしてた)、そして共に消滅してしまいました。これもある意味「二兎を追う者は一兎をも得ず」じゃああるまいか。

 あと手元に生き残ってるのは、6月下旬の落語@赤坂会館と、7月下旬のフォルテピアノのコンサート@三鷹くらいかな。無事に開催できて、私にも行くエネルギーが復活していますように。

 こんな日には草花のエネルギーをもらおう、というわけで、早くも咲いたゴーヤの花。

B28c14f277cb45569620c716743337df

それほど茂ってもないし、おチビさんだから、まさかもう花が咲くとは、とびっくり。今朝、家の中から見つけました。

*29日追記:6月下旬の落語は中止になってた(気がつかなかった)。ミックス寄席主催の「小満ん夜会」6月22日。残念でした!

| | コメント (0)

2020.05.26

3カ月ぶりの美容院

5月26日(火)

 なんだかんだで東京でも緊急事態宣言が解除されたタイミングで、今日から連続出社。ま、これは1カ月以上前から決まっていたスケジュールだけどもね。

 で、その前に、昨日やっと美容院に行ってきた。最後に行ったのが2月下旬だから、まるまる3カ月ぶりでした。自粛期間中もお店は営業してたと思うし(聞いたらゴールデンウィークだけ休んだそう)、行こうかと何回も思ったけどふんぎりがつかなかった。そういうマイナスの気持ちが強いうちはやめといた方が無難、ということでずっと我慢の子だったのよ。

 3カ月間、実は髪が伸びたことに関しては大丈夫だった。途中の収まりがつかない時期をしのいだら、なんとかなったので。問題は白髪よ白髪‼︎  鏡を見るたびに、分け目のところの白髪が気になってユーウツになってた。かといって、自分で染めるのは無理……としばらくウジウジしてたんだけど、もうどうにも我慢できなくなって自分でやる!とドラッグストアであれこれチェック。まあ簡単そうな(櫛で塗るタイプ)のを買ってきた。本来は1回分らしいけど、とにかく正面の見えるところだけでいいや、と分け目にのみやってみました。へたっぴながらもなんとかなってよかった。この時の効果がなくなってきたこともあり、そろそろ美容院も大丈夫か、と行ってきたわけ。

 いつもは当日かせいぜい前日にしか予約しないのに、3日前には予約を入れてた。美容院も入口のドアを開けたり、椅子の間隔をあけたりしてたけど、それ以外はいつもと同じ。途中に出されるお茶が、コーヒーや紅茶などお店のカップ類で出てきてたのに、ペットボトル、紙パックの飲み物から選ぶようになってた。いろいろ大変だわねーと思いつつ。

 おかげでスッキリ。ホッ。

 でも、今日の帰りの中央線も、先週に比べたらうんと混んでたし(それでも以前の比ではない)、またギューギューに戻るのはイヤだなぁ。

 

| | コメント (0)

2020.05.25

見る・台湾

NHK土曜ドラマ「路 〜台湾エクスプレス」

Bdc11203f64d4e249807924f7986c8fe

 全3回のドラマで、残すところあと1回。リアルタイムで見ているわけではない。たまたま少し年上の友人からのメールに、このドラマのことが書いてあって、旦那さんが台湾新幹線建設の仕事で2年ほど現地に行ってたことを思い出したから。そうだった! 遊びに行った時に、台湾で買ってきたという茶器セットで、台湾式のお茶をふるまってもらったんだ。たぶんとても大変だった話も聞いたんだと思うけど、それはすっかり忘れてるわね。2年で9キロくらい痩せて帰ってきたのだそう。

 それはともかく。そんなこんなで遅ればせながら、配信期間ギリギリに第1回を見て、今日(日曜)、第2回を見た。えっ、あと1回しかないの、という展開に思えるくらい、詰め込んでる感。でも、街の中の風景や、台北だけじゃなくて高雄や花蓮なども出てきて、いいなー。新幹線で、台北ー嘉義ー高雄と乗った時の記憶もよみがえってきて、「また行きたいよぉ」なのですわ。波瑠の相手役(エリック役)のアーロンがなかなかいいな、と。ちょっと成宮寛貴を思い浮かべちゃった。彼、元気かな。

 先に書いたドイツには流石に当分行けそうにないけど、台湾だったらそこまでハードル高くないのでは……。と夢みてしまう。

 現実には……緊急事態宣言、ほんとに解除されるの?大丈夫??という状況の今。解除のあかつきには、とりあえず神代植物公園に行くわよ、とまだまだ、な私です。

 

 

| | コメント (0)

2020.05.24

読む/聞く、ドイツ

5月24日(日)

 今年はベートーヴェン 生誕250年、ということはそれを理由にボンに行くよね、みたいに思ってたのは遠い遠い昔……。東京から外へ出ることもままならない日が来ようとは。

そんななかで、偶然、ラジオドラマとコミックスで同時にドイツに接することとなった。

【聞く】NHKのラジオドラマ「青春アドベンチャー」で、先週から「ベルリンは晴れているか」(深緑野分・原作)が始まった。全10回だから、今週は後半の5回分が放送される。といっても毎日一日遅れの聴き逃しでちびちび聴いているのだけれど。これは1945年7月のドイツが舞台。つまり、戦争に負けて、米軍がやってきてソ連の姿も、という混乱の中。当のドイツの国民がそもそも分断のの中にいる。

なかなか謎めいた展開でもあり、放送されるのは原作の一部分では、と思うと、やはり原作を読まねば、でしょうねぇ。

 

F180802cbdb04c779c718c8ff2539608

【読む】いっぽうコミックスの方は、というと、「東独にいた」(宮下暁・作)の第2巻。こちらは1985年の東ドイツが舞台。国家によって超人的なまでに鍛えられた軍人の女性が主人公で、彼女が恋心を抱く青年が実は反体制組織のリーダー(小さな書店を営む日系人)。絵はわりと綺麗だけど、ハードボイルド系なんだわね……。

紀行番組もあるし、しばらくはこうして頭になかで旅行(時間も場所も)するしかないか。

| | コメント (0)

2020.05.20

有料配信を見る

5月20日(水)

【生配信】晴れ豆演芸vol.01 喬太郎独演会(5/19、20;00〜5/20、23;55)

錦の袈裟ー(仲入り)ー擬宝珠

4185d083d47d426a8fd985f0137f2633

 代官山のライブハウス「晴れたら空に豆まいて」が、喬太郎さんの独演会を配信するというので、ついついお金を払って見てしまった。5月の連休中に、同じく喬太郎さんが文春落語オンラインで、Zoomを使って配信した時は見送ったのになー(値段はどちらも多分1000円くらいだったはず)。

 この「晴れたら空に豆まいて」は、以前、喬太郎&奈々福の会を見に行ったことがあったから、その分、親しみもあった。無観客とはいえ、スタッフ?の笑い声が入ったりはしていた。

 生配信とはいえ、リアルタイムで見るのは慌ただしいので、後でゆっくり……と思ってたら、なぜか 当日の夜に仲入り後から聞いてしまい、翌朝、頭から。というわけで、朝っぱらからお女郎買いの噺なんぞを聞いていた私でした。

 たまたま今週はわりとのんびりしていて、家の片付けに精を出す(しばしば休憩)という毎日なので、配信の動画を見る余裕もあった。家の中のあちこちにiPadを持ち歩いて、作業のお供にしていた。

 これで調子づいたみたいで、イープラスから「歌舞伎夜話特別編」の「歌舞伎家話 第一回」(松本幸四郎、尾上松也)のお知らせが来たので、ついついこれも見ることに。こちらは5月29日20時からで、やっぱりライブでは見られそうにはないけど、まあゆっくり見ましょうか、というところ。

| | コメント (0)

2020.05.18

先代萩!

 昨日、深大寺近辺に散歩に行って、ついつい園芸店を覗いてしまった(まあ、ここに寄るのがいつものルートになっちゃってる、とも言える)。そうすると何かしら買ってしまうわけで、あっパクチーの苗、なーんて見ているうちに、少し奥の方で「紫先代萩」はっけん。

F23ab75dd77048cbb13a34c08783178e 69bf8ed0e015441ab1bb52ceb099e144

(左はネットで探した花の画像)

そりゃあ、萩は知ってるけど、先代萩なんてのがあったのか。千代萩、仙台萩とも書くみたい。

マメ科の宿根草で、丈夫で育てやすい(放っておいても大丈夫)だなんて、なんと私向きなのでしょう!

 

| | コメント (0)

2020.05.15

半蔵門駅

今週は2週間ぶりに電車に乗って、仕事に行った。水曜と木曜ね。休業していたお店も、そろそろ再開しているようで、木曜日には半蔵門駅そばの「麹町カフェ」でランチをば。

F28110d3eb23431080adab0941c761e2

新しくできた新宿通りへのエスカレーターの、途中にあるポスター。これ4月28日ごろに見たときは、ポスターだけで「中止」の告知はなかった。四ツ谷駅の交差点のところにあるポスター(あちらは3枚並んでる)も同様でした。

麹町カフェは、なんと8時〜11時までブレックファスト(今までは11時から営業)。11時からはランチになってて、そのランチは6種類→4種類で内容もやや質素(というよりサラダとメインがワンプレートで、とか、パスタがないなど)。人手の問題かも。席も少し減らしてることもあって、意外に混んでたな。

オフィス街の昼はまだしも、私の最寄り駅付近のお店はとても厳しそうなんだなー。持ちこたえられるのか。

 

| | コメント (2)

2020.05.14

払い戻し、忘れてないかな

5月14日(木)

Cd146f7d17244bd09ae81848fe898e90

↑ 投函しようと思ってて、まる2日、持ち歩いた封筒、明日こそ出さないと! これは少し前に書いた、ボストン美術館展とロンドン・ナショナル・ギャラリー展のセット券の払い戻し用。返送期限が5月20日だから(必着かどうかは書いてない)、もはやギリギリ。

イキウメ「外の道」は発券したので、今度は払い戻しのためにセブンイレブンに行かなくては。なんだかねー、そもそも公演もないのに「発券お願いします」ってのも変な気持ちだったわね。ちなみにこれ、芸劇シアターイーストのC列10番が取れてました。

KERA✖️古田「欲望のみ」(本多劇場)が中止決定となった時、私はチケ取り見送ってるよね、とボーッとしてたら……実はちゃんと取ってたので、なんてこったいと忘れっぷりにびっくりした。予定表にも入れてなかったし(7月8日を取ってた)。3月24日にちゃんと自分で払込みに行ってるのになー。今日、クドカンの記事を見てて思い出したけど、大人計画の本多劇場4月の舞台は見送ってて、それとゴッチャになったのか??というところ。でも、この忘れ方はひどい。

【きのう、アベノマスク来たーー】

このマスク、どうするのがいいかしら。寄付もなぁ、という部分もあって。

毎日毎日、永田町方面に向かって腹を立ててるわけだけど、そんな時、ふと思い出して100分de名著のハンナ・アーレント「全体主義の起原」テキストを引っ張り出した。録画も残してあるから、またみてもいいな。でも、テキストもゆっくり読みましょう……。本体は全3巻の大著だから、なかなか手が出せない。

で、上の写真、封筒の下に見えているのがこのテキスト。〈不安が求める強い「しるべ〉〈考えることをやめるとき、凡庸な「悪」に囚われる〉……放送当時(2017年9月)と今は全く状況が違ってしまって、より現実に引きつけてしまうなぁ。

| | コメント (0)

2020.05.12

オーディオドラマを聴く

5月 12日(火) 

青春アドベンチャー「また、桜の国で」(全15回)」再放送NHKラジオ第1

原作/須賀しのぶ 脚色/藤井香織 音楽/山下康介 出演/井上芳雄、中川晃教、坂本真綾、鈴木壮麻、亀田佳明ほか

もともとは2017年8月から9月にかけて放送されたものが、今回5月6日の午後に一挙に再放送となった。それをリアルタイムで録音もしていたけれど、結局のところ「らじるらじる」の聴き逃し配信も併用となった。というか、スマホ録音はわりとすぐに消しちゃった。速報的なニュースに何回か邪魔されちゃったからね。

さて、原作の須賀しのぶの本は、わりと最近、「革命前夜」を読んだ。ベルリンの壁崩壊直前に、東ドイツ・ドレスデンに留学した日本人ピアニストを主人公にした物語。日本はバブルの頃だから、その落差は大きい。

このオーディオドラマは、というと、舞台はポーランドで、第二次世界大戦勃発の前年にこの国に赴任した若き外交官・棚倉(井上芳雄)と、彼を取り巻く若者たちの、ある種、青春群像といった趣。そうそう、棚倉は、ロシア人の父と日本人の母を持ち、「どう見ても日本人とは思えない」容貌の人。実はこれがけっこう重要。大国に蹂躙されたポーランドの歴史と抵抗の記録とも言えるかな。

井上芳雄くんって、思った以上にクセのない声と読み方で、真っすぐな好青年、でしたわ。ま、棚倉がそういう人なのか。比べると、アメリカ人ジャーナリスト・レイモンド役の中川くんは、少しドラマっぽいといいますか……いや、こういう引っかかりは多分必要なのよね。

1回きり、二言ほどの出演者に石橋徹郎さんがいたり、なんとも贅沢。ま、文学座の役者さんが多く登場してたのかも。

Stay Home の思わぬ友ができた気分。

 

| | コメント (0)

2020.05.10

マスク到来^ ^

5月10日(日)

ハイ、どーーん。

B5d9ae49cf884a14aace9a4b82298b34

当たりました!   7日に当選通知が来て、今朝9時ごろに到着。軽い気持ちで第2回の申込みに応募したので、正直びっくりしたー。

実際、繁華街などではかなり出回るようになってるんでしょ?  友人は丸の内オアゾの丸善で見つけたと言ってたし。でも、郊外の我が家周辺では、ドラッグストア数軒にいまだに置いてあったためしがない(出かける度にチェック)。

当選わーい! のあと、手続きがちょっと面倒だったのだけど(会員登録をする必要がある)、登録と、クレジットカード支払いの2段階の関所をくぐり抜けました。支払いの関所とは、演劇チケット申込みで我にかえるのと同様に、「ちょっと待て、もっと安く買えるではないか」というブレーキがかかることね。

自宅お籠もり中の今は、在庫豊富な「アネノ布マスク」を洗濯しながら使ってるので、もう十分です。

ところで、アベノマスクは未だ来ず。そして、拙ブログ(観劇ブログのはずが昨今は散歩ブログ)で、こんなにもマスクの話題を上げることになるとは。

 

| | コメント (2)

2020.05.09

やっと配信番組を見始めた

5月9日(土)

 電車に乗らない生活11日め(たぶん)。駅とは反対方向の山(深大寺のだけど)や、川(野川ね)が生活圏なので、賑わいとは無縁だなぁ。忙しくしていた頃は、せっかくの動画配信も見る余裕がなくて、お籠りになってもそれなりに締切仕事もあって……昨日から、なんとか動画を見る気になっている。それまでは、 30分のインスタライブがせいぜいでした。

で、見ましたものは、劇団チョコレートケーキの「治天ノ君」。これがねー、ちょうどやってた仕事が昭和天皇もので、終戦の詔書なんぞを見たりしてたのでタイミングぴったり。というより、その仕事で貞明皇后の部分を読んでると、お芝居で彼女を演じてた松本紀保の声と口調がよみがえってきてたのよね。

A57ecf9f7c8446b99d351f716aa8a152

国立公文書館のデジタルアーカイブと、終戦の詔書を載せた官報(これ8月14日付けなのね)。

 

それと三谷幸喜「 12人の優しい日本人を読む会」(前・後編)。これはほんとに今だからこそ、の表現よね。どれもいつまでも見られるわけじゃないから、忙しいなぁ(劇チョコは過去作品を順次公開中)。

テレビはお金を払ってまでは見てないので(wowowとか衛星劇場とか)、見られるのは限られてるんだけど、最近、「NHK+」には入った。で、昨夜の「転・コウ・セイ」を無事に見ました。こちらも、「今」を逆手に取ったやり方で、面白かった。舞台もテレビも何もかも、ほんとに大変なわけだけれども、それでも新しい表現が次々に生まれてくるのねぇ。

 基本、アナログ仕事な私は、そういう状況に追いつくこと(鑑賞すること)に息苦しさも感じてるんだけど、でも、自分のペースで好きなことだけは追いかけられたら、と思っている。

| | コメント (0)

2020.05.07

上演中止と払い戻し

5月7日(木)

 連休明けだな、と予想していた通り、さいたま芸術劇場「ジョン王」の中止が今日発表された。そうか、私が取ってたチケットって、初日のだったんだ、と今更ながら思ったくらいで、初期の頃のように落ち込んだりはしていない。 ……そう受け止めてしまうことが、いいことだとは思わないけれど。

 これで6月末までの公演は、落語を除いてほぼ全滅。その先、7月のシアターコクーン「HIROSHIMA 太田川七つの流れ」(来日公演)も中止だし、この調子ではレ・ヴァン・フランセ(2公演確保済み)だって無理でしょ。

今日は郵便で、生協から「ボストン美術館展とロンドン・ナショナル・ギャラリー展のセット券」払い戻し案内が来た。今はまだロンドン〜の方は開幕延期なだけで中止ではないけれど、セット券じゃ全て払い戻しとのこと。これは郵便で送らなきゃ。

 あと大きいのは、調布国際音楽祭の中止。今年は日程がとても良かったので、全公演に行こうかという勢いで(それは無理とはいえ)、払い戻し対象7枚!  ま、これは地元だからチケット持って窓口に行けばいいんだけれども。音楽祭への寄付も募ってるから、2枚分くらいは、寄付に回そうかと思ってる。

今まで中止になった多くの公演は、松竹、国立劇場、コクーンなどで買ってて、特に自分で手続きしないですんだ。そうでないものも、劇団がぴあのシステムを利用してたりすると、オンラインで手続きできたり。

 忘れそうなのが、イキウメの先行。これすっかり忘れてたんだけど、イープラスを使ってたんだね。で、まず現金で払い込みをして引換票番号(バーコード)をもらってた。そのまま発券せずに様子を見てたら、中止とのことで、じゃあ払い戻しは?  購入時の受付番号みたいなのが必要だったんだけど、払っちゃったからメール捨ててるし(自分のイープラスの会員番号で買ってるわけでもないし)。結局のところ、今からとりあえず発券はして、その実券でもって払い戻しになる……らしい。

あと、末廣亭の真打披露前売券(落語協会で払戻しの手続受付)は、このまま記念に持っておこうかな、と思っている。

さて、これでもう忘れてるのはないかなあ。

| | コメント (0)

2020.05.06

版画で疫病退散祈願

5月6日(水・振替休日)

一応、今日までがゴールデンウィーク、でしたっけ。どこにも行けないことだし、全然そんな感じがしない。というか、曜日の感覚がなくなってる。かろうじて、〆切仕事があるから、なんとなくカレンダーを意識してる、という程度。

 本日の東京新聞に、版画家・大野隆司さん作のコロナ収束を願う木版画が載っていた(ご本人がそれを手にしている写真も)。そこに出ていたのがこれ ↓

C3163c37ec1c4b6e9a9f10e06fe75405

以前、著作権フリーだから誰でもどうぞ、と友人の編集者からもらってた画像。大野さんは葛飾区在住なので、この版画をポストカードにして区に寄贈したんだって。

この記事のことを、くだんの編集者に伝えたら、こんな新作もあるよ、と再び写真が来た。

A813eff0393241ff8c36e40c8d5bbb64

なんか言葉が優しいよね。

 

 

| | コメント (0)

2020.05.05

こどもの日

5月5日(火・祝)

2ad77fcec4d542e18d4db1fbd3008f7e

 毎日、散歩ついでに花の苗を買ってきてはせっせと植えてるのです。外出自粛期間が無事に終わったら(いつ⁉︎)、ベランダが花盛りになってるかなー。または、ハーブ類やらゴーヤやらに席巻されてるか?   はたまたすっかり飽きて見捨ててるか……。

 今日は午前中から気温上昇で、「こんな時に歩いたら熱中症になる」と訴える夫に、じゃあ夕方、雨が降って涼しくなったら歩く!と言ったものの、なんだかんだでくじけてしまった!  ダメじゃん。明日は午前中に歩くのだ。ほっんとに体力低下がこわいわぁ。

 毎週、火曜(コープデリ)と木曜(東都生協)に、生協が来る。コープデリ(の中の、コープみらい)が巨大生協なんだけど、全国一斉休校このかた、注文数がものすごく増えて、その結果、欠品の物も増えてきた。注文品全てが入手できる人と、全く入手できない人が発生するのを防ぐために、みんな7、8割は入手できるようにしましょ、ということらしい。今週の欠品リスト(PDF公開)では432品もあって、今更ながら驚いたよ。

 家族2人だし、生協に2つも加入する必要は全くないんだけど(まして今、歩け歩けと買い物に)、でも便利だったりもするのよね……。

Aac23882dda94d2db60e926100a7f8d5

ネットで公開されてたので、配達お礼を貼っておいた。火曜は班購入、木曜は個配だけど、どちらも配達員さんとは全く顔を合わせることもなくて、いつもここに置いて行ってくれる(そしてグループの人が自分の注文品を取っていく)。

 

ところで、マスクはもちろん今、生協では注文不可。状況説明の中に、「これまでは多くて週に1万点ほどの注文があったけど、この間、週に52万点(ほぼ2年分)の注文があったこともある」とのこと。はぁぁ……。

| | コメント (0)

2020.05.03

閉門、閉門

5月3日(日・祝)

 今日も今日とて、散歩&ベランダー生活。夫を連れ出す(!)時は、自分のペースで歩けないし(速すぎるらしい)、あまり遠くまで行けないんだけど、一人だったらズンズンとどこまでも、の勢い。ということで、今日は快調にひとり散歩を楽しんできました。神代植物公園は、いつもの深大寺門(近い)じゃなくて正門に回ってみた。ゴールデンウィーク真っ只中、いつもならここに着くバスで、大勢やってきてるんだけどもね。

C057d445ff404d039888bdf35b8dcaea935f42d91cb54001b4f00ded08443fe7

↑ 正門(左)と、その少し東、道路の反対側にある公園の「植物多様性センター」

 

その先にある自由広場は誰でも入れる、普通の公園。ひろびろしてるから、大勢の人が楽しんでました。緑陰読書にも最適の気候。

0c7498dbd1e648bcbc9ce7294c84b36c

気分よく歩いてたら、公園の出口に↓

8280b4e63d014296b44de31fa14b1fbf

はいはい。悪かったね。でも、歩くくらいはいいじゃない!と若干、立腹である。

ここから深大寺に戻ることにして、ということはお寺の裏側から参道に回るルート。

124d88d7109741d2b5fa25dcee5fd6f3

一昨日の写真はお寺の正面の門だったけど、こちらはまさに乾の方角。向かいに動物霊園がある。流石に霊園は閉めたりしていない。

 

 

 

| | コメント (0)

2020.05.02

春は山菜

5月2日(土)

 最近の散歩コース開拓で、行動範囲が東西に広がった。その結果、知ってはいたけど買い物したことのなかった「卸売りセンター」内のお店にも行くことに。地元産の野菜や、タケノコ、コシアブラ(!)などの山菜、お米にお酒に……いろいろ売ってる。

 昨日、1日に買ったのはフキ ↓

E2d2809bac7e4c0d8e5e1c3ac465172d

背の高さを比べるのに、なぜかワインを並べてしまう。この蕗が130円だったから、つい買っちゃったよ。でも、よく考えたら、母が元気だった時代は家のそばで採れたのを送ってきてくれてたから、買う物ではなかったんだ。

5e812a140e274d4dbcc29fc8b93a27bc Ccfb9ffa043a4c95bea9b0b80fd79b22

昨日は生揚げ、筍と煮て食べただけで、まだまだ残ってたから、午前中にオカズ作り。茹でた葉っぱの色が美しいし、皮をシューっと剥くのも楽しい。茎の細い部分はきんぴらに。葉っぱの半分はふりかけモドキにしてみた。

そして晩ご飯は、家にある野菜で天ぷら。

92f4504066a846b7a1c4b41edea0fb60

蕗、筍、春菊、ピーマン、人参、椎茸くらいだったかな。あと、イカとちくわ。

残るようにたくさん作ったので、明日のお昼は天ざるうどんにするつもり。この引きこもり生活、昼ご飯を考えるのが大変よぉ。ちなみに今日のお昼はレトルトカレーでした。

| | コメント (0)

2020.05.01

ご近所探検の記

5月1日(金)

 4月29日から完全に「自粛引きこもり」になって、そのお出かけ記録を毎日書こうと思ったのに、どうもうまくいかない。近所にお店があるわけでもなく、緑だけが豊富な郊外生活だから、変わりばえしないのよねー。

 とはいえ、散歩には行ってるのです。これからは日焼け止め必須。マスクの形に日焼けしたらどうしましょ。

 毎度お馴染みの深大寺は、しかし門を閉じてしまった。

 

15bd4b03bc2c4ac2986a7a642e089d72 A66b1adae7e44b6795819a620c1ab216  

へいもーーん、完璧に閉門です。

門前のお店も全て営業をやめているから、さすがに人通りが少ない。その分、湧き水の流れる音などがとてもよく聴こえて、やはり「水の豊かな地」なんだな、と実感する。

↓ お寺の山門の横にある滝。ドドドッという音は初めて聞いたかも。

204836a6d1e44cdfac76f7b4d3a8aa6f

いつもはあまり行かない、お寺の東側の方に足を伸ばしてみたり。ここから帰る時も、通ったことない道を歩いてみたり。ちょっとだけ探検。

0eeb3566dbdb43f2a3b0eb29cfbad4fc

| | コメント (0)

« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »