« 版画で疫病退散祈願 | トップページ | やっと配信番組を見始めた »

2020.05.07

上演中止と払い戻し

5月7日(木)

 連休明けだな、と予想していた通り、さいたま芸術劇場「ジョン王」の中止が今日発表された。そうか、私が取ってたチケットって、初日のだったんだ、と今更ながら思ったくらいで、初期の頃のように落ち込んだりはしていない。 ……そう受け止めてしまうことが、いいことだとは思わないけれど。

 これで6月末までの公演は、落語を除いてほぼ全滅。その先、7月のシアターコクーン「HIROSHIMA 太田川七つの流れ」(来日公演)も中止だし、この調子ではレ・ヴァン・フランセ(2公演確保済み)だって無理でしょ。

今日は郵便で、生協から「ボストン美術館展とロンドン・ナショナル・ギャラリー展のセット券」払い戻し案内が来た。今はまだロンドン〜の方は開幕延期なだけで中止ではないけれど、セット券じゃ全て払い戻しとのこと。これは郵便で送らなきゃ。

 あと大きいのは、調布国際音楽祭の中止。今年は日程がとても良かったので、全公演に行こうかという勢いで(それは無理とはいえ)、払い戻し対象7枚!  ま、これは地元だからチケット持って窓口に行けばいいんだけれども。音楽祭への寄付も募ってるから、2枚分くらいは、寄付に回そうかと思ってる。

今まで中止になった多くの公演は、松竹、国立劇場、コクーンなどで買ってて、特に自分で手続きしないですんだ。そうでないものも、劇団がぴあのシステムを利用してたりすると、オンラインで手続きできたり。

 忘れそうなのが、イキウメの先行。これすっかり忘れてたんだけど、イープラスを使ってたんだね。で、まず現金で払い込みをして引換票番号(バーコード)をもらってた。そのまま発券せずに様子を見てたら、中止とのことで、じゃあ払い戻しは?  購入時の受付番号みたいなのが必要だったんだけど、払っちゃったからメール捨ててるし(自分のイープラスの会員番号で買ってるわけでもないし)。結局のところ、今からとりあえず発券はして、その実券でもって払い戻しになる……らしい。

あと、末廣亭の真打披露前売券(落語協会で払戻しの手続受付)は、このまま記念に持っておこうかな、と思っている。

さて、これでもう忘れてるのはないかなあ。

|

« 版画で疫病退散祈願 | トップページ | やっと配信番組を見始めた »

演劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 版画で疫病退散祈願 | トップページ | やっと配信番組を見始めた »