鬼太郎

2010.08.31

今度は鬼太郎きっぷ

Gege_keiou

 たまたま読売新聞のニュースサイトで見つけた。記念入場券5枚+バス乗車券2枚のセットで1000円。5000セットを9月11日から発売とのこと。

 テレビは9月で終わるけど、映画の公開も待ってるもんね。いま調布駅にはテレビのゲゲゲポスターに加えて、映画(宮藤官九郎&吹石一恵)のポスターも貼ってある。映画の方は、ずいぶん昭和っぽい。

 この切符、ほしいけど・・・朝早くから並びたくはないしなぁ。普通にフラッと行ったら買えるかなあ??(昔、ディズニー・キャラクターのパスネットを買って!と友人に頼まれたけど、あっという間に売り切れてた、という経験がある)

| | コメント (4)

2010.07.24

目玉おやじ、花火大会に協賛

目玉おやじ、花火大会に協賛
本日、7時から8時半まで花火大会でした。
水木プロも協賛。ただし特に今年だけというわけじゃなくて、前からだったと思うけど。
その協賛花火は「ハナビリュージョン」。
でも我が家の窓からでは、全貌はわからないんだ。

ほかにも協賛者として、深大寺やホッピービバレッジ、FC東京、電気通信大学などなど。やっぱローカル風味がいいわねー。

ただし、我が家はみんな人込みが嫌いなんで、いっつも窓越しに遠くから見てるだけ。

| | コメント (0)

2010.06.04

ご当地ナンバープレート

Kitarou_number (←確定)

Souja (←案)
 原付自転車のナンバープレートって、けっこう自治体で好きにできるんですねぇ。水木しげるさんが名誉市民の調布市では、7月12日から「ゲゲゲの鬼太郎ナンバープレート」を交付するとのこと。また、希望ナンバーももらえるらしい。

 いっぽう、私の実家があるのは総社市という所で、雪舟生誕地(涙で鼠を描いたという宝福寺も)、備中国分寺などがある。そこでもナンバープレートを製作するんだけど、こちらは3案の中から1つを投票で選ぶんだって。上に出したのはそのうちの一つ。そもそも形が変わってる、という例で出してみました。

 こうしてみると、鬼太郎の方はちょっと控えめかしらん。しかーし、そのうち「いいかげんにしなさい」というくらい、こんなキャラクターもので溢れかえるんでは。

| | コメント (4)

2010.05.19

「散歩の達人」を三鷹で買う

Sanpo

 5月号である。以前にもこのエリアの特集号はあったと思うけど、ま、今やらない手はありませんものね。この表紙の「塗り壁」は意外に可愛い。実は、調布駅北口の天神通り商店街の鬼太郎オブジェの中で、この塗り壁は新参者なのだ。「子なき爺」が壊されてしまい、それをもう一度、新たに作ってるのかと思ったら、「塗り壁」!! うーん、製作費は安くてすみそうだが・・・と思ったりしたのだった(商店街で寄付も募ったよ)。でも、こうして見るとなかなか見映えがする(笑)。足元はこんなだったのか。

続きを読む "「散歩の達人」を三鷹で買う"

| | コメント (4)

2010.04.20

鬼太郎公園

Kitarou_park

 新聞にもちょこっと出ていたのだけれど、馴染みのある公園が「鬼太郎公園」と名付けられた。水木氏のご自宅は、まさにこの近くらしい。小学校の真向かい。この辺りは近くなんだけど、ふだんは行く用事もない。唯一、選挙の時だけは、小学校へ行くので、公園も見る(というか自転車を止めることもある)。

 テレビでは、今週から舞台が東京ですか? どうもまだ8時スタートに慣れないのですワ。

| | コメント (2)

2010.04.09

鬼太郎の住民票

Gegege_2

 さて、「ゲゲゲの女房」も始まって2週目が終わるころ。私は初回を見て以来ずっと見てなくて、今日やっとBSでちょっとだけ見た。ちょうど2月、3月、地元でいろいろ盛り上がっていたらしい(?)時期に、バタバタ実家と往復していたので、あまり情報を得てなかったんだけど、こんな「特別住民票」が交付されてるんだねー。以下、市役所のホームページより。

NHK連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」の放送を記念して,ゲゲゲの鬼太郎が調布市に住んでいることを証明する「ゲゲゲの鬼太郎特別住民票」を3月8日より交付しています。
この特別住民票には「誕生した年」や「住民となった年」のほか,「超能力」や「ファッション」などが記載されています。
市役所2階で一人1枚,無料交付していますのでご来庁ください。

続きを読む "鬼太郎の住民票"

| | コメント (0)

2010.03.28

文庫カバー 別バージョン

文庫カバー 
 地元書店の限定カバー。ついでだから、もう一つのも貰ってきた(最初のはココ)。やっぱりこっちはちょっとツマンナイな。

 カバーほしさに買った文庫本は、三浦しをんのデビュー作「格闘する者に○(まる)」。はみだし者の就活小説、みたいな感じで面白く読んだ。「ヘタレエッセイ」シリーズの味わい。それにしてもデビュー10年くらいで、旺盛な執筆活動であることよ。

| | コメント (0)

2010.03.27

鬼太郎ノボリ

鬼太郎ノボリ
駅前商店街。「ゲゲゲの女房」PR(?)のピンクの幟と、上にあるのはFC東京とのコラボ。
FC東京のは大河ドラマ「新選組!」の時もコラボしてた(近藤勇の生誕地が市内だったので)。

さて来週からドラマが始まる。私はドラマそのものよりも、地域の様子をウオッチするかなー。

*後方、中央の柱の上には、○×商店街の看板と鬼太郎がいるんだけど、見えにくいねぇ。

| | コメント (4)

2010.03.22

ねずみ男列車

ねずみ男列車
伯備線・総社駅で見つけたポスター。
やはり、ねずみ男は人気なのかぁ!?

さて、明日からいつもの生活に復帰すべく、新幹線で東京に帰ります。
ちゃんと仕事しなきゃf^_^;

| | コメント (0)

2010.03.17

ねずみ男が読んでるのは……

ねずみ男が読んでるのは……
地元書店の「限定ブックカバー」。これはいつものカバーの中央に絵が入ってるパターンで、絵のみのもある。
たぶん、この書店のほど近くに水木さんの事務所があるのだと思われます。

で、鼻息も荒くねずみ男が読んでるのは「これからの恋愛テクニック」「今からでもおそくない」と書いてあります(あ、目玉おやじも読んでる)。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧